logo

セラーテム、広告代理店Young & RubicamとMcCann Worldgroupが、当社フォント管理ソリューション“UTS”を採用

株式会社セラーテムテクノロジー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 修)の米国子会社Celartem Inc. Extensis部門が開発・販売するフォント管理ソリューション“Universal Type Server (UTS)″が、広告代理店業界最大手の1つであるYoung & RubicamとMcCann Worldgroupの全社フォントの集中管理及び複数のワークグループ、オフィスや部門でのフォント管理に採用されました。

株式会社セラーテムテクノロジー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 修)の米国子会社Celartem Inc. Extensis部門が開発・販売するフォント管理ソリューション“Universal Type Server (UTS)″が、この度、業界最大手の1つであるYoung & RubicamとMcCann Worldgroupの全社フォントの集中管理及び複数のワークグループ、オフィスや部門でのフォント管理に採用されました。

当社の“Universal Type Server (UTS)″を採用することにより、Young & RubicamとMcCann Worldgroupは、ウィンドウズとマッキントッシュのクロスプラットフォーム環境におけるフォントライセンスに関するコンプライアンスやクリエイティブチームのシンクなど総合的なフォント管理を実現いたしました。

今日の厳しい経済情勢下で、多くの広告代理店もIT部門やクリエイティブ部門の効率性向上が必須となっております。こうした状況の中、当社のフォント管理ソリューションの同業界における圧倒的な実績が高く評価されました。

詳細は下記URL(英文リリース)をご覧ください。
リンク


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社セラーテムテクノロジー IR担当  
TEL: 03-6820-0740

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。