logo

「日本のモバイルNFCペイメントの展望と課題」調査報告書を発表

プレスリリース                           2011年4月6日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 ROA Holdings(アールオーエーホールディングズ)

『日本のモバイルNFCペイメントの展望と課題』調査報告書を発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の
株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、
『日本のモバイルNFCペイメントの展望と課題~NFC搭載スマートフォンのビジネス
モデル分析~』と題する調査報告書を刊行し、即日販売を開始いたします。


 【 調査報告書の概要 】

日本市場でのモバイル電子マネー非接触通信技術は「おサイフケータイ」として広く知ら
れているFelicaがデファクトを勝ち得ています。しかし、その国際標準とも言えるNFCが
まもなく日本市場に入ってくることが既成事実となっている中、本レポートでは、NFCの
日本上陸によって与える影響を2011年後半から2016年までを中心に予測分析しています。
 予測値においては、分野をID認証サービス、クーポン、ポイント、(クレジットカード)
決済及びその他の全4分野に分けて積算しており、ビジネスモデルの分析においては十分
なヒヤリングと分析モデルに基づいた予測をベースにした内容となっています。


  ・・・エグゼクティブサマリーは、ホームページにてご覧いただけます。

リンク
   ※会員の方はログイン後、ご覧ください。
   (エグゼクティブサマリーもPDFでダウンロードいただけます)


 【 目次 】

エグゼクティブサマリー

1.モバイルNFCペイメントの概要
 1-1 モバイルNFCペイメントの定義
 1-2 モバイルNFCの注目背景
 1-3 モバイルNFCペイメント事業領域
 1-3-1 かざす事業サービス分類
 1-3-2 売買決済
 1-3-3 ポイント
 1-3-4 クーポン
 1-3-5 交通切符
 1-3-6 会員証
 1-3-7 チケット/バウチャー
 1-3-8 為替
 1-4 モバイルNFC技術動向

2.モバイルNFC事業モデル分析
 2-1エコシステム概要
 2-2 TSM関連
 2-3 R/W関連
 2-4 携帯端末関連
 2-5 決済ネットワーク関連

3.モバイルNFCペイメントのビジネスモデル考察

4.海外モバイルNFC動向

5.事業ケーススタディ
 5-1 MNO
 5-1-1 NTTドコモ
 5-1-2 KDDI
 5-1-3 ソフトバンクモバイル
 5-2 携帯電話機メーカー
 5-2-1 サムスン
 5-2-2 LGE
 5-2-3 ノキア
 5-2-4 アップル
 5-2-5 日本国内メーカー勢

6.市場成長予測

7.インプリケーション
 7-1 決済構造の変化の可能性
 7-2 MNOの推奨対応
 7-3 国内メーカーの推奨対応
 7-4 サービス事業者の推奨対応
 7-5 クレジットカード業界の推奨対応


【図 目次】

[図1-1] モバイルNFCペイメントの定義領域
[図1-2] モバイルNFCペイメント定義例
[図1-3] モバイルNFCの注目背景
[図1-4] モバイルNFC事業領域
[図1-5] トルカサービスの事業モデル
[図1-6] NFCの3つの機能
[図1-7] NFC SWPモデル
[表1-1] EMV仕様の普及率
[図2-1] NFCエコシステム
[図2-2] TSMの役割
[図2-3] 海外最大手Vivotechの端末多様化戦略
[図2-4] AppleのNFC特許
[図2-5] CXDネクストのネットワーク予想概念図
[図3-1] NFCの企業規模別サービス項目
[図4-1] 仏Cityziプロジェクト決済例
[図4-2] 仏Cityziプロジェクト生活利用例
[図4-3] 世界のNFC関連サービス概況
[図5-1] NTTドコモのNFCマイグレーションロードマップ
[図5-2] KDDIのNFC実証実験
[図5-3] AndroidベースのNFC API普及に向けた動き
[図5-4] SBMによるNFC実験のモデル概要図
[図5-5] サムスンのNFCフォン
[図5-6] LGEのNFCフォン
[図5-7] アップルのNFC技術
[図6-1] モバイルNFCペイメント市場規模予測(2011~2016年)
[図7-1] TSMのハブ機能




  ■会員の方 : ログイン後、ご覧ください。
   リンク

  ■会員登録されていない方 : 会員登録後(無料)、
   ログインしてご覧ください。
   リンク


  ▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから▼

   現在、150トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。
   リンク

 【レポートの概要】

   発行:株式会社ROA Holdings
   発刊:2011年4月
   判型:ワードA4 カラーコピー印刷 ページ数 78頁
   調査・製作 : 株式会社 ROA Holdings

   価格:(税込・送料込)
      - 99,750円 (PDF(CD-ROM)版)
      - 99,750円 (印刷版)
      - 102,900円 (PDF(CD-ROM)+印刷版)


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:橋本
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:株式会社ROA Holdings   リンク  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ROA Holdingsは、日本・韓国・中国に現地支店を設けており、移動体通信市場
 の専門リサーチ、及び、コンサルティング業務を行っております。
 現地のネイティブのアナリスト、及びコンサルタントによるハイクオリティ
 なサービスを提供し、日・韓・中における移動体通信市場の的確な分析、
 予測、及び、今後の発展方向など、お客様のニーズにお答えいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。