logo

GClue、Androidアプリケーション「BLOCCO」をNTTドコモが提供する「基地局を利用した位置情報提供機能」に対応

株式会社GClue 2011年04月05日 15時00分 [ 株式会社GClueのプレスリリース一覧 ]
From DreamNews

Androidアプリ「BLOCCO」をNTTドコモ提供の「基地局を利用した位置情報提供機能」に対応、ユーザーの利便性向上を図る。
株式会社GClue(本社:福島県会津若松市、代表取締役:佐々木陽 以下GClue)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区 、代表取締役社長 山田隆持)と共同開発しているAndroid端末向けアプリ連携システム「BLOCCO2.0」をNTTドコモが提供する「基地局を利用した位置情報提供機能」に対応させ、Android Marketに公開致しました。

「BLOCCO」とは、Android OS対応のアプリケーションとアプリケーションを組み合わせることによって、ひとつのアプリケーションのように連携させ、ユーザー自身のカスタマイズで、スマートフォンの利便性をより高めることが出来るアプリケーションプラットフォームです。

本対応により、基地局ベースの位置情報を取得できるようになるため、GPSによる位置測位に比べて、屋内や地下でも位置が分かる、短時間で位置が分かる、消費電力が節約できるなどのメリットが享受でき、それらをBLOCCO2.0の機能に反映しています。

また、近日中に、BLOCCOアプリ内のギャラリー機能に、「ドコモユーザ限定!位置を使った便利セット」を公開する予定です。この便利セットをダウンロードすると、複雑な設定なしで、現在地から自宅までの乗り換え案内や近くのラーメン屋を探すなどのサービスを、今までより便利に利用できます。

BLOCCOでは、本機能のような対応を含め、引き続きユーザービリティの向上を目指して参ります。


株式会社GClueの会社概要
本社: 会津若松市中央3丁目6-32
代表者: 佐々木 陽
URL: リンク
設立: 2001年8月31日

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事