logo

オートデスク、NAB2011でクリエイティブ フィニッシング ソフトウェアの 最新版を初披露

オートデスクブースとオンライン コミュニティ サイトの「AREA」で、
新製品デモ、プレゼンテーション、現地で日本語デモンストレーションを実施

オートデスクは、米国ネバダ州ラスベガスで2011年4月11日から14日に開催されるデジタルメディア業界の展示会「2011 NAB show」に出展します。オートデスクブースでは、2011年3月に日本国内でも発表された、コマーシャル、映画、番組制作ポストプロダクション向けのアニメーション、ビジュアル エフェクト、エディトリアル フィニッシング、カラー グレーディング用デジタル エンターテインメント クリエーション ソフトウェアの最新版を展示します。デジタル アーティスト達は、NAB会場内のオートデスクブース(ブース番号:SL2120)、および月間25万人のユニークユーザが訪れるオートデスクのデジタル エンターテインメントとビジュアライゼーションのコミュニティサイト「AREA」を通じ、オートデスクにアクセスすることができます。顧客と製品の紹介、および独占映像がオートデスクブースから全世界に向け生中継され、AREAでもオンデマンドでの閲覧が可能です。

オートデスク ワークフローと製品展示
オートデスクはブースSL2120の展示で、プリビズからポストプロダクションまで3Dデータを交換して高品質のグラフィック、コマーシャル、宣伝広告の制作を実現するための効率的かつ現代的なパイプラインの中で、包括的で連携されたデジタル エンターテインメント クリエーション ツールセットがいかに創造性と価値を最大化するかを紹介します。プレゼンテーションでは、次世代の新しい3Dリライティング ツール、ホリスティック ステレオスコピック3Dパイプラインとリアルタイム ステレオ グレーディング、3Dリデメンジョナライゼーションと3D ビジュアル エフェクト、効率化が図られたコンピュータ グラフィック向けフィニッシングワークフロー、Mac版のオールインワン エディトリアル フィニッシングが実現する高い生産性を紹介します。

ブースで紹介されるAutodesk Digital Entertainment Creation 2012製品

・Autodesk(R) Flame(R) Premium 2012 (オートデスク フレーム プレミアム 2012):
オートデスクのリアルタイム カラーグレーディングと3Dビジュアル エフェクト向けの究極のフィニッシング ソリューション

・Autodesk(R) Flare(TM) 2012(オートデスク フレア 2012):
Autodesk FlameとFlame Premiumユーザ向けの強力な合成アシスタントツール

・Autodesk(R) Smoke(R) 2012(オートデスク スモーク 2012):
Mac版のオールインワン エディトリアル フィニッシング ツール

・Autodesk(R) Maya(R) Entertainment Creation Suite 2012 (オートデスク マヤ エンターテインメント クリエーション スイート 2012)とAutodesk(R) 3ds Max(R) Entertainment Creation Suite 2012 (オートデスク スリーディーエスマックス エンターテインメント クリエーション スイート 2012):
洗練されたモーション グラフィックス、コンピュータ アニメーション、ビジュアル エフェクトを制作するソフトウェア

オートデスクの顧客による展示
・VFXスーパーバイザでありFlameアーティストであるビコ・シャラバニ(Vico Sharabani)氏は、Flameを使用した最新の作品を紹介します。
・ニューヨークのポストプロダクション エディトリアル ブティックであるJust Add Water社のテイラー・バーブラ(Taylor Vavra)氏は、Smoke for Macで制作された最近の作品を紹介します。
・Glyph Corp社のデヴィッド・クライツ(David Crites)氏は、マルチスクリーンとユニーク フォーマット プロジェクトの制作にSmoke for MacとAutodesk Mayaをどのように活用するかを紹介します。

日本語でのデモンストレーション
オートデスクは4月12日(火)午後4時~5時(現地時間)に、ブースSL2120にて、日本からの来場者向けに日本語でデモンストレーションを行います。本デモでは、オートデスクがNABにて紹介する内容を凝縮してご覧いただけます。

Autodesk Smoke 2012 For Mac OS X:NAB2011で無償ハンズオン トレーニング開催
AJA Video Systems社とIntel社からの支援により、オートデスクは60分間のSmoke for Macのトレーニング セッションを開催します。この入門者向けセッションは、より深くSmokeを学びたいデジタル アーティストやエディタに最適で、ラスベガス コンベンションセンターで開催されるポスト プロダクション ワールド North Hall ルームN243で開催されます。
事前登録は(リンク ) で行うことができます。
開催日: 4月11日(月)、12日(火)(詳細は上記のリンクをご覧ください)

10周年を迎えるラスベガスのSuper Meet
2011年4月12日(火)、バリーズホテル イベントセンターで、オートデスクは” Taking Your Finishing Workflow Into the Third Dimension (あなたのフィニッシング ワークフローを3次元へ)”と題したSmokeのメインステージデモを、Final Cut ProやAdobe、Avidのエディタ、HDSLR フィルムメーカー、デジタル コンテンツ クリエイターを対象とした最大の集会であるFinal Cut Proユーザ グループ Super Meetで実施します。午後4時半(現地時間)から展示場に入場でき、ショーは午後7時から11時まで行われる予定です。
事前登録は(www.lafcpug.org/events/supermeet_lv_2011.html )から行えます。

オートデスクのパートナー
オートデスクは戦略パートナーであるAJA Video Systems社、HP社、Intel社、NVIDIA社による、NAB2011での活動支援に感謝の意を表します。各社のブースとそこで紹介されるオートデスクのソフトウェアは以下の通りです。
・AJA Video Systems社ブースSL4420: Autodesk Smoke 2012 For Mac OS X
・NVIDIA社ブースSL2728: Autodesk Smoke 2012 For Mac OS X
・Intel社ブースSU823: Autodesk 3ds Max 2012

Get Connected
オートデスクのデジタル エンターテインメント クリエーション関連の最新リリースに関する情報は www.autodesk.com/me とAREA上のAutodesk blogs(リンク )でご覧頂けます。オートデスクはブースにて引き続きサステナブル イニシアチブを推進しており、ブースの90%以上はリサイクル可能な素材、再利用された素材、環境責任のある部品で構成され、印刷物の削減、ブースやデジタルサイネージでのQRコードの活用に取り組んでいます。オートデスクのメディア&エンターテインメント ソフトウェアのリアルタイム アップデートは、Twitter(www.twitter.com/autodesk_me )、Facebook (www.facebook.com/autodeskME )、YouTube(www.youtube.com/autodesk )から入手できます。

以上

当ニュースフラッシュに関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク プレスデスク 担当:野村/木下
Email: autodesk@golinharris.com
Tel: 03-5427-7361

◆ お客様問い合わせ窓口
オートデスク インフォメーションセンター TEL: 0570-064-787
営業時間:月~金 9:30~17:00 (祝祭日、年末年始休業、その他非営業日を除く)

Autodesk、Flame、Flare、Maya、Smokeならびに3ds Maxは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
(C)2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事