logo

従業員及び派遣登録者向けのソーシャルメディアガイドラインを策定



この度、株式会社セントメディア(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:大原茂)は、従業員及び派遣登録者向けのソーシャルメディアガイドラインを策定いたしました。


近年、ブログやTwitter、Facebookに代表されるソーシャルメディアの浸透が進んでおり、現代の新しいコミュニケーションツールとして幅広く利用されています。
企業としても、顧客との関係を構築する手段として、また、マーケティングツールとして、ソーシャルメディアを活用する機会は日々増えています。

ソーシャルメディアは個人や企業にとって大きなメリットを享受できる一方で、誤った利用方法によって大きな問題に直結する可能性もあります。

そこで今回セントメディアでは、ソーシャルメディアを利用にあたっての指針となる「ソーシャルメディアガイドライン」を策定いたしました。
対象は全従業員(社員・契約社員・アルバイト・派遣社員)となっています。
セントメディアは、今後当ガイドラインに従ってソーシャルメディアを利用いたします。



【セントメディア ソーシャルメディアガイドライン】(概略)

心構え
・発言はすべてログ(記録)が残ります。
 不適切な発言をしてしまったら、削除で済ませるのではなく誠実な対応を行いましょう。
・プライベートなアカウントであったとしても、プロとしての自覚の上で発言をしてください。

ルール
・法律・守秘義務を守りましょう。
・虚偽・不確定な情報の発信は控えましょう。
・政治・宗教・人種に関する発信に注意しましょう。


全文
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事