logo

和雑貨・ファッション・ふきんなど扱う中川政七商店 ~『春を届けよう』プロジェクト~

東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

中川政七商店では日本赤十字を通じて100万円の義援金を寄付いたしました。微力ではございますが、被災地の復興の支援となればと思っております。また今後三年間決算期ごとにこの取り組みを継続してまいります。
今、そして未来に向けて『日本の伝統工芸を元気にする』というビジョンを掲げる当社が自分達にできる事を考えました。私達の答えは『春を届ける』ということでした。

お客様にご購入いただいた桜商品の売り上げの一部を来年2012年に咲く桜の植樹に充てさせていただきます。多くの日本人は、ほころび始めた桜を見て春の訪れを知ります。力強く咲く桜が春の訪れ(=復興)のシンボルとして『被災者を勇気つけてくれる』そう信じてこのプロジェクトをはじめました。

今私達にできること、皆様の復興を願う気持ちを桜にこめて
『春を届けよう』

リンク

このプレスリリースの付帯情報

中川政七商店 春を届けようプロジェクト

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。