logo

2015年までに3億7500万を上回るモバイル決済ユーザ

米国の市場調査会社インスタット社が出版レポート「世界のモバイル決済市場調査:市場動向、接続機器、2015年までの予測 - Mobile Payments Worldwide: Is the Market Ready?」のプレスリリースにおいて、モバイル決済のユーザ数は2011年から2015年に1億1600万から3億7500万以上へと増加するだろう、との予測結果を発表しました。

モバイル決済(移動体端末を使用して支払いをする能力)は新たなビジネスチャンスである。これはある一定の国と地域の利用者が既にいるといった意味では既に成功しているが、モバイル決済はまだ世界的な規模で成功を収めているわけではない。しかし、モバイル決済のユーザ数が2011年から2015年に1億1600万から3億7500万以上へと増加し始めるのに伴って大きな変化は始まるとインスタット社は予測している。


「モバイル決済に対する消費者の需要は大きいようだ。消費者は、現在の決済システムに欠点があると考えており、より清潔で簡単な手段を求めている。携帯電話会社がインフラストラクチャの課題を乗り越えて、これらのサービスを大衆市場に提供できるなら、モバイル決済市場の取引金額は、今後数年間でほとんど10倍にもなるだろう」とインスタット社のアナリストAmy Cravens氏は語る。


インスタット社は、下記についても調査した。

●スマートフォンの普及率の高さ
●既存のチャンネルで商品を購入することができることによる消費者の安心レベル
●モバイルベースの商取引によって収益をあげたいとする携帯電話会社の願望
●NFCによる携帯電話やPOS端末などの非接触の支払いをサポートするインフラストラクチャの開発
●インスタット社の調査レポート「世界のモバイル決済市場調査:市場動向、接続機器、2015年までの予測 ー Mobile Payments Worldwide: Is the Market Ready?」は、モバイル決済市場の市場構造を分析し、この多岐にわたる市場の様々な要素について概説している。モバイル決済のタイプとこの複雑なエコシステムについて議論している。



この調査レポートは、Bling Nation、Boku、ClairMail、Isis、mFoundry、Obopayなどの企業についての概説、2015年までのモバイル決済市場の予測、利用と送金金額の予測、近距離通信市場の詳細な分析、セグメント毎・地域毎の2015年までの予測を記載している。



【調査レポート】
世界のモバイル決済市場調査:市場動向、接続機器、2015年までの予測
Mobile Payments Worldwide: Is the Market Ready?
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事