logo

【車のこだわり意識調査】約4割が徒歩10分以内の移動も車、信頼するタイヤブランド1位は「REGNO」

トレンダーズ株式会社(東京都渋谷区)は、車にこだわりがある40~50代の男性500名に対して、「車のこだわりに関する意識調査」をおこなった。

◆調査期間:2011年3月23日~25日
◆調査方法:インターネット
◆調査対象:40~59歳 男性 500名

※自動車(「セダン」「コンパクトカー」「ミニバン(ワンボックス)」「ステーションワゴン」)を所有していて、普段乗っている方
※自動車に対してこだわりが「とてもある」「ややある」と答えた方

■ 「徒歩10分以内の場所でも車で行く」 4割! 車を携帯の待ち受けにも

まず、車にどのようなこだわりがあるのかを調べるべく、車に対する意識・実態について聞いた。「徒歩10分以内の場所でも車で行くことはありますか?」と聞くと、38%が「ある」と回答。[グラフ1] やはり車を利用する頻度は高いことがわかる。また、26%が「車を持っていない人は人生を損していると思う」と答え、それほどまでに車への思い入れは強いようだ。そして、「1日中車の中で過ごせる」という人は13%、「家よりも車の中の方が落ち着く」と答えた人も9%と10人に1人となった。さらに、「車に名前をつけている」(2%)、「自分の車を携帯電話の待ち受けにしている」(2%)という人までおり、車へのこだわりの強さがうかがえる結果となった。
では、具体的に車のどの点にこだわっているのだろうか。「車に対するこだわりはどこですか?(※)」と聞くと、「タイヤ」が最も多く43%。以下、「ホイール」(39%)、「ライト」(22%)、「エアロ」(17%)、「マフラー」(15%)と続いた。車の足回りにこだわっている人が多いようだ。ちなみに、「車の走行において大切だと思うパーツ」を聞いたところ、こちらも「タイヤ」が83%で最も多く、「エンジン」の73%を上回る結果となった。
(※)車の外装について調査

■ 信頼できるタイヤブランド、「REGNO(ブリヂストン)」が第1位!

車にこだわりがある人は、タイヤにこだわっている人が多いことがわかった。では、彼らはどのようなタイヤを好むのだろうか。「タイヤに求める性能」を聞いたところ、「乗り心地の良さ」(54%)、「濡れた路面上でのグリップ力」(53%)、「燃費を良くする」(39%)などが上位となった。そして、「信頼できるタイヤブランド」を聞いたところ、「REGNO(ブリヂストン)」が33%で第1位。[グラフ2] その理由としては、「性能・静寂性に優れている。(43歳)」、「オールマイティでトータルバランスに優れたタイヤ。(56歳)」、「静粛性が高く、乗り心地が良い。(44歳)」などの意見があがった。以下、「POTENZA(ブリヂストン)」(27%)、「ADVAN(YOKOHAMA)」(13%)、「LE MANS(ダンロップ)」(10%)、「ECOPIA(ブリヂストン)」(10%)、「DNA(YOKOHAMA)」(10%)と続き、「ブリヂストン」のタイヤが多くランクインした。また、「REGNO(ブリヂストン)」は次に買い換えたいと思うタイヤのブランドでも23%を獲得し、第1位。自動車ユーザーに人気のタイヤとして、今後も注目が高まりそうだ。


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事