logo

プロ家庭教師による麻布中学の受験指導体験談を公開!中学受験専門家庭教師【代々木進学会】

麻布中学合格!「トップレベルだからこそ楽しみながら勉強を ―こんな家庭教師いりませんか?―」

【講師】E.M.先生   【指導生徒】U.S.君  【合格校】麻布中学

サピックスに通う、偏差値65前後(担当開始時)の小学6年生S君。
バスケ部に入っているお姉さん(中3)を見ながら、自分も中学に入学したらバスケ部に入るんだと、塾の時間ぎりぎりまで小学校でバスケをやる活発で優秀なお子様でした。
ただ、ご両親が共働きであり、S君の家庭学習をじっくり見る余裕がないという悩みがご家庭にはありました。
そこを家庭教師にフォローして欲しい。それが代々木進学会にご入会頂いた理由でした。

このレベルの生徒様になると、基礎的な部分で教えることはほとんどなく、ひたすら実践練習あるのみです。
こんなとき、家庭教師はなにをやればいいのか?
「何ページの問題を解いて」「答え合わせするよ」「(解説を見ながら)間違った問題の正しい解き方は・・・」こんなのは、教えてる方だってつまらないです。
教師がつまらなければ、生徒だって絶対につまらない。

こういう時、私は生徒とガチンコ対決します。
つまり、開成、灘、麻布・・・など名だたる難関校の問題をどっちが早く解けるか勝負するのです。
敵もさすがに現役受験生、10回やったら、S君の1勝8敗とか2勝7敗になります。
では、残りの1回は??二人とも時間内に解けない。白旗です(笑)。
こうなると、S君は俄然やる気を出しました。
問題についている解説文を、それこそ紙に穴が開く程、じっくりと二人で読みこむのです。
普段ふんぞり返っている教師に勝つことも出来るこんな勉強が楽しくないわけがない。
しかも、競争で解いているので、ものすごい学習密度です。
はじめは1回2時間契約でスタートした指導が、S君自身の希望で、やがて3時間になり、受験直前期には4時間になっていました(教える方は、へとへとでしたが)。

やる気を出したS君が第一志望の麻布中学合格を実現したのも当然の成り行きでした。
彼は今高校2年になりますが、当時の私を「昔の戦友」として認めてくれているのでしょう。
いまだに正月には年賀状が送られてきます。


*************
代々木進学会のサイト(リンク)では、
首都圏の中学受験合格体験談を多数掲載中!

■会社概要
商号/株式会社イスト
代表者/代表取締役 西内 識晃
所在地/〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-60-11 東興本社ビル8F
事業内容/
【塾講師アルバイト紹介】塾講師キャリア リンク
【私学教員・塾講師派遣】EMPS リンク
【中学受験専門家庭教師】代々木進学会 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事