logo

クラウドセキュリティ・ガバナンスプラットフォーム「enStratus:エンストラタス」の提供開始

クリエーションライン 2011年03月29日 10時31分
From PR TIMES



クラウドセキュリティ・ガバナンスプラットフォーム「enStratus:エンストラタス」の提供開始
- Amazon Web Services, CloudStackと連携したセキュアなハイブリッドクラウドを実現 -

クリエーションライン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:安田 忠弘、以下:クリエーションライン)は、クラウド上でセキュアなプラットフォームを実現するソリューションである「enStratus:エンストラタス」の提供を開始しました。これによりクリエーションラインは、Amazon Web Services(以下、AWSという。)のようなパブリッククラウドとCloudStackのようなプライベートクラウド上で、セキュア且つ適切なガバナンス機能を有するハイブリッドクラウド環境を提供することが可能となりました。

「enStratus」は、米国enStratus Networks社(リンク)が開発したクラウド管理ソリューションです。コリアテレコムを初め世界各国で100以上の導入事例を持つ優れたソリューションです。
クラウド上でシステムを構築、運用する上で必要となるITポリシーとセキュリティプロセスを提供します。enStratusを経由してクラウドにアクセスすることにより、パブリック/プライベートクラウド双方をセキュアにコントロールすることが可能となり、データを適切に保護することが可能となります。

◯「enStratus」の機能
1.アクセスキー管理及びクラウド上のデータ暗号化
2.セキュアなユーザ権限管理
開発環境、運用環境など導入環境に則した適正な権限設定が可能
3.自動リカバリ、自動バックアップ、自動スケールアップ機能
4.ファイナンシャル管理:クラウド毎に設定された課金情報を元にユーザ/グループ毎に利用制限などを行うことが可能
5.API機能
6.パブリック/プライベートクラウド管理

詳しい機能は、
リンク
を御覧ください。
またサポートについては24時間365日のプラチナサポートもオプションでご提供可能となっております。


◯「enStratus」の提供形態
1.SaaS
リンク
SaaSの課金体系は以下の通りです。
・Entryエディション
管理可能サーバ数 5
サーバ毎の時間課金   -
ユーザ数     3
バックアップ     -
費用(月額)     無償

・Basic、Standard、Enterpriseの各プランについては、こちらを参照ください。リンク


2.ソフトウェア提供方式

2.1 VM数をベースにした料金体系
VM数:月額
1~500:2,000,000円
501~1,000:3,700,000円
1,001~3,000:5,000,000円
3,001ノード以上:都度見積り


2.2 物理ノード数をベースにした料金方式
ノード数:年額/サーバ
1~60:289,000円
61~125:250,000円
126~500:115,000円
500ノード以上:都度見積り
※ 2 CPU sockets/server

ソフトウェア提供に伴うシステム構築費用は別途(都度見積り)となります。


<クリエーションラインとは>
設立:2006年1月。クリエーションラインは、クラウドインテグレーション事業を中心にした「ソリューション開発事業」、大学や研究機関と連携した「ICT研究開発サービス事業」を行っているシステム開発/構築会社です。
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)からの受託事業として「クラウド運用管理ツールの基本機能、性能、信頼性評価」を実施した実績を持っています(2010年10月27日公開)。
リンク

URL:リンク
設立:2006年1月
所在地:東京都中央区八丁堀

URL:リンク
【本件に関する問い合わせ先】
クリエーションライン株式会社 担当:上村
TEL:03-6228-3555 E-mail: info@creationline.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事