logo

被災地域の自治体および組織・団体の方々に対して、メッセージング&グループウェア「Open-Xchange」のクラウドサービスの無償提供を開始。

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

ネクスト・イット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:仲西 敏雄、以下NextIT)は、この度、東北地方太平洋沖地震の被災地域の自治体及び情報発信を必要とする組織・団体の方々を対象に、情報配信のためのインフラ基盤として、Webブラウザ及びモビリティで利用可能なメッセージング&グループウェア「Open-Xchange」をサービスとして本日より六ヶ月間無償で提供いたします。

ご利用を希望される方は、ご連絡先と利用用途などを可能な範囲で明記の上、下記対応窓口までメールにてご連絡ください。
また、3月30日(水)からはネクスト・イットWebサイトからでもお申込みができます。

<受付概要>
受付期間 2011年3月28日(月)~2011年5月31日(火)
相談窓口 info@nextit.jp
対応時間 可能な限り迅速に対応いたします。
メール中に明記していただきたい情報
・申込者氏名
・自治体
・企業・団体名
・ご連絡先メールアドレス
・可能であれば連絡がつく電話番号
・お電話してもよい時間帯
・利用用途(可能な限り詳しく)
・現状運営されているWEBサイトがある場合、そのURL
提供期間 申込日より六ヶ月間無料

○Webブラウザが使用できれば、ソフトウェアのインストール等の必要はなく、すぐにメール及びグループウェアがご利用になれます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事