logo

オレガとの協業により既存のNAS/ファイルサーバを仮想化/統合すると同時に効率的な移行統合を可能にする「Filer MAGIC」を発表

~オレガ社のVVAULTを応用した国内初のアプライアンスモデルの発表~

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下コアマイクロシステムズ)はシステム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修、以下オレガ)が開発したストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」(呼称:ブイボルト)を応用した既存のNAS/ファイルサーバを仮想化/統合すると同時に効率的な移行統合を可能にする「Filer MAGIC(ファイラー・マジック)」を発表しました。

本製品により従来分散してしまったNAS/ファイルサーバ群を効率的に仮想化し、シングルNASとして運用できるだけではなく、一元的なバックアップとNASアクセスの高速化及び階層化を提供します。また、充分な基本容量に加え、スケーラブルに容量拡張が可能なため、シームレスなNASの移行統合と世代拡張を可能にします。統合時の可用性強化としてのHAクラスタ対応を始め、セキュア暗号化/世代バックアップ/高効率重複排除/リモートILMマイグレーションに対応します。

「Filer MAGIC」の用途/適用は以下の通りです。

「Filer MAGIC」に採用されている仮想ソフト「VVAULT」の開発元である株式会社オレガ 代表取締役社長 三好 修 氏は「オレガは「Filer MAGIC」の発表を歓迎します。当社のストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」は、Windows OS上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するサーバソフトウェアです。今回発表された「Filer MAGIC」は、大容量DRAM/SSDキャッシュや階層化ストレージなどを予め備えており、「VVAULT」の持つストレージ管理機能を100%活用することが可能です。今後は、本ソリューションを訴求していくためにコアマイクロシステムズ社と協力し、マーケティング活動を強力に推進してまいります。」と述べています。

<用途/適用>
1.既存NAS/ファイルサーバの仮想化統合
2.既存NAS/ファイルサーバの一元的バックアップ
3.既存NAS/ファイルサーバの高速化
4.新規高性能/高可用性NASへの移行
5.高効率TIERED(階層化)NASシステムの構築
6.永久的なデータ保全環境の実現

<特長>
1.既存NAS/ファイルサーバの高速化/仮想化を容易に実現
2.既存NAS/ファイルサーバの高効率バックアップ及び階層化に対応
3.シームレスな移行統合を可能にする高信頼仮想機能搭載NAS
4.高性能クアッドコアXeon×2 & WSS 2008 R2 NASOS搭載
5.大容量DRAMキャッシュ&超大容量SSDキャッシュアクセラレーション
6.HAクラスタ&リモートレプリケーションのサポート
7.大容量&スケーラブル容量拡張に対応(最大133TB)
8.セキュアな暗号化ボリューム(ハードウェアRAIDベース)に対応

<仕様>
以下をご覧ください。
リンク

<出荷開始予定時期>
・2011年4月

用語解説

■ コアマイクロシステムズについて
(リンク)
コアマイクロシステムズ株式会社は、「ストレージソリューションのトータルプロバイダ」として、自社“SUPER STORAGE”、“STORAGE APPLIANCE” ブランドの製品をはじめ、各社パートナ製品およびお客様のニーズに応じた各種ストレージソリューションを提供しています。

■ オレガについて
リンク
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガは、 B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxや、放送局向け番組宣伝支援システムの番宣組を開発・販売しています。


■ 本件に関するお問い合わせ先

コアマイクロシステムズ株式会社
営業部
TEL:050-5558-5410(IP電話)
Email:sales@cmsinc.co.jp
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事