logo

台湾アイドルユニット「Dream Girls」 2011年のKingstonブランドのスポークスパーソンに任命

夢を実現した女の子たちがKingstonと一緒に皆様の夢を応援!!

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは3月24日、台湾のアイドルユニット「Dream Girls」を2011年のKingstonブランドAPAC地域のスポークスパーソンに任命したことを発表いたしました。

Dream Girlsは、台湾の3人の女の子、ティア・リー(Tia Li)、パフ・コウ(Puff Kuo)、エミリー・ソン(Emily Song)で構成されるアイドルユニットです。所属事務所「Dorian International Entertainment」プロデュース、Kingston支援のもと2011年3月23日に結成されました。Dream Girlsのメンバーは、アイドルになりたいという子供の頃からの夢を追い続け、様々な困難にもめげずついにその夢を実現させました。その精神は、Kingstonの理念でもある「あきらめず夢を追い続けること」と共通することから、この度、Dream Girlsを2011年のKingstonのAPAC地域スポークスパーソンとして任命いたしました。

Dream Girlsは、Kingstonの2011年のコーポレートメッセージ「Only Kingston Can」を発信するとともに、皆様の夢の実現を応援していきます。また、アルバム限定版USBドライブや特製SDカード、メモリカードなど、色々なDream Girlsスペシャル製品を2011年4月から順次リリース予定です。

2人の創業者ジョン・ツー(John Tu)とデビッド・スン(David Sun)によって設立されたKingstonは、米国ビジネス誌Fortuneの「働きたい企業ベスト100社」に5年連続で選ばれています。Kingstonが、倒産の危機を乗り越え現在の世界最大の独立系メモリメーカーとしての地位を確立したことは、多くの人
々に“Kingstonだから出来る”(Only Kingston Can)という認識を与えています。

Dream Girlsは、「Kingston + Dream Girls」として以下のメッセージを2011年に発信します。
夢を追いかけ実現しよう (Pursuing dreams and then realizing dreams)
ためらわずアナタの夢を追いかけよう (Don’t wait, just go for your dreams)
勇敢に、自信を持って、情熱的に (Bravely, confidently, passionately)
全てのドリーマーへ (For those who have dreams)
キングストンだから出来る! (Only Kingston Can!)


詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com/japan をご参照ください。

このプレスリリースの付帯情報

Kingston + Dream Girlsロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。