logo

「仙台のIT企業ファンページ」をfacebook内に立ち上げて情報発信を開始

-被災地である仙台のIT企業のビジネス状況を正確に伝えいち早い復興を支援 -

トライポッドワークス株式会社(本社:宮城県仙台市 代表取締役社長 佐々木 賢一)は、facebook内に「仙台のIT企業ファンページ」を立ち上げ、被災地仙台で活動を始めているIT企業の情報発信を行うことで、東北関東大震災からのいち早い復興支援活動を開始しました。ブレインハーツ株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長 板井 博)は、トライポッドワークスと連携して、この復興支援活動に東京地区より協力します。

多くのマスメディアでは、仙台市中心部の状況や、そこで活動を開始している企業の状況をほとんど伝えていません。そのため、仙台の企業活動が完全に停滞しているのではとの過度の心配もあるのが現状です。トライポッドワークスではこの状況を憂慮し、企業の正確な情報を地元から発信して被災した東北地域のいち早い復興に貢献したいと考えました。そこで、情報共有手段として注目を集めているfacebookを活用し、「仙台のIT企業ファンページ」を立ち上げ、積極的な情報発信を開始します。これにより、ビジネスが災害前の状況に少しでも早く戻れるよう、被災地のさまざまな企業を支援していきます。仙台の企業で働く人々は自宅に戻れば被災者ですが、そのような状況下でも仙台のIT企業はみな通常業務再開に向け大いに頑張っているぞ、という意気込みを地元からリアルに伝えていきます。
 ファンページでは、まずは実際に仙台周辺の企業を訪問し、そこで得られるリアルな企業活動情報を発信していきます。さらに今後は、仙台地域内だけでなく周辺や関東地域など含めた幅広い範囲の企業同士で情報交換を行い、復興につながる新たなビジネス立ち上げのきっかけ作りなども行っていく予定です。

「仙台のIT企業ファンページ」
リンク

用語解説

【トライポッドワークス株式会社について】
仙台、東京、横浜、札幌などを拠点に、アプライアンスサーバシステムの設計・開発、組込ソフトウェアシステムの研究開発、情報セキュリティ・組込ソフトウェア分野のコンサルティングなどのITサービスを展開しています。”Simple and Secure”をコンセプトに、ハードウェアとソフトウェアの価値を融合したITソリューションを提供しています。
[当社代表佐々木のブログ] リンク

リンク


【ブレインハーツ株式会社について】
平成11年2月に設立し、ITシステムの企画から構築に至る技術的なITサービスを提供しています。通信ゲートウェイシステムやさまざまなオープン系システムの開発実績が多数あり、最近ではSalesforce.comやGoogle Appsなどのクラウド関連システムの企画、開発、さらにはiPhone/iPadやAndroidなどの携帯端末アプリケーションの企画、開発にも注力しています。

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事