logo

ファイルメーカー、Bento 製品ラインアップを一新 Bento 4、Bento 1.1 for iPhone、Bento 1.1 for iPadを発表

【報道発表資料】
2011年3月17日

ファイルメーカー、Bento 製品ラインアップを一新
Bento 4、Bento 1.1 for iPhone、Bento 1.1 for iPadを発表

ラベルプリント、場所フィールド、ボイスメモ、より簡単なデータ共有など新機能を搭載
Mac App StoreでもBento 4を販売開始


ファイルメーカー株式会社(東京都千代田区二番町)は本日、Macと同じくらい使いやすいパーソナルデータベースの新バージョンであるBento 4が、Mac App Storeで発売されたと発表しました。また同時に、Bento 1.1 for iPhoneおよびBento 1.1 for iPadも、iTunes App Storeにて発売されました。Bento 4には、ラベルプリントやデータを含むテンプレートの書き出し、位置情報の自動取得、フォームのロックなど多くの新機能が追加され、Bento 1.1 for iPhoneおよびBento 1.1 for iPadは、新機能のボイスメモのほか、マルチタスキング、iPhoneのRetinaディスプレイに対応しており、Bentoは大人気のパーソナルデータベースファミリーとしてさらに拡充しました。

FileMaker, Inc. のマーケティング&セールス担当バイスプレジデントの Ryan Rosenberg(ライアン・ローゼンバーグ)は、次のように述べています。「ユーザはBentoを使った日々の生活情報の整理、特に連絡先やプロジェクトの管理をすることに愛着を持ってくれています。我々はこのようなご期待にお応えするため、ユーザがデスクでも外出先でも生産性を飛躍的に高めることができるように、Bento for Mac、Bento for iPad、Bento for iPhone、全てのBento製品ラインを強化しました。」

Bento ユーザの声
「データは集めて満足するのではなく、活用してこそ真価を発揮します。今回、約1000カットの撮影情報をBentoのおかげで苦もなくデータベース化できたことで、撮影現場から編集室まで一貫した情報共有が可能となり、高品質な作品の提供と大幅な経費節減に結びつきました。また、参考にしたいすごく良い映像などがあったら、その理由を探ることもできます。どのカメラ、レンズを使って、ピントをどこに置いて撮影したものなのかを検索することは、Bentoの機能を活かせばいとも簡単だからです。これまでは勘と経験だけで判断していたことも、Bentoで情報を管理していれば、先輩の作品から学ぶことができます。今回発売の Bento 4では、データを含むテンプレートの書き出しができる新機能が追加されたことで、これまで以上にスタッフのみんなとのデータの共有がスムーズにできると期待しています。とにかくこのBentoは、私にとっては気のおけない相棒となることでしょう。」— 会田 正裕氏、『相棒-劇場版II-』 撮影監督

Bento 4の新機能
Bento 4は、カスタムラベルの作成が可能となるほか、住所録、在庫の管理、宛名ラベル、在庫タグ、名札、ファイルフォルダのラベルなどさまざまな用途に使える250種類以上のラベル用紙から好みのラベルを選び使うことができます。エーワン株式会社製、コクヨS&T株式会社製、ヒサゴ株式会社製の市販の宛名ラベル用紙の一部にも対応しています。ラベルはユーザのデータベースの情報やイメージによってカスタマイズすることができます。

また、より簡単にデータベースを共有することができるようになりました。データの入ったライブラリをエクスポート(書き出し)して、ほかのユーザと共有することが可能です。また、ファイルをEメールで送付するのと同じ感覚で、一つのライブラリをほかのBentoユーザに送付することができます。ユーザは自身で作成したBentoテンプレートを、BentoテンプレートエクスチェンジにBento 4から直接投稿することができます。Bento テンプレートエクスチェンジには800以上のダウンロード可能な無料のテンプレートが公開されており、ユーザはBentoの用途を広げることができます。

Bento 4は、より速く、より使いやすくなりました。起動時間が速くなったことに加え、この新バージョンでは、フォームをロックしてレイアウトの不要な変更を防止、表形式からフォーム形式へ簡単に切り替え、日付別の検索、メディアフィールドの自動作成など、多くの新機能が使えます。

また、Bentoは自動で現在の位置情報を記録することができます。MacやiOSデバイスにより、WiFi、GPS、携帯電話の基地局情報を利用し、三角測量にて場所フィールドに現在の位置情報が自動的に入力されます。この機能を使えば、現地査察、顧客訪
問、観光地のトラッキング、立地調査において、レコードを作成もしくは変更したときの位置情報を自動で記録することができます。

Bento 1.1 for iPhone および Bento 1.1 for iPad
Bento for iPhone、Bento for iPadは、今回のアップデートに際し、モバイルデバイス上でボイスメモをメディアフィールドに直接録音し、データベース上で管理することができます。この機能を使うとイベントの記録、会議やインタビューのログの管理、またタイプすることなく音声でノートを取ることが可能です。ボイスメモの機能はBento 4 for Macと同期することができます。そのほか今回のアップデートによって、日本語を含む7言語をサポートし、マルチタスキングとiPhoneのRetinaディスプレイにも対応しました。

価格と販売について
Bento 4の価格は、シングルライセンスが 5,800 円(希望小売価格、税込)、5 ライセンスのファミリーパックが 11,500 円(希望小売価格、税込)です。Mac App Store、FileMaker Store リンク 、またはお近くのApple Storeやソフトウェア販売店にてお求めいただけます。また、Bento 1、2もしくは3をお持ちのお客様には、2,000円割引で購入できるリベートオファー リンク を提供します。

Bento 1.1 for iPhoneおよびBento 1.1 for iPadは、それぞれ600円(税込)で iTunes App Storeにて販売されます。Bento for iPhoneならびにBento for iPadをすでに購入したユーザは、App Storeを通じて無料でアップデートができます。

Bento 4 for Mac、Bento for iPhone、およびBento for iPadは、日本語を含む次の多言語に対応しています:日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、オランダ語。


ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社は、“使いやすい”データベースソフトウェア分野におけるリーディングカンパニーです。個人ユーザから世界の主要な大企業に至るまで、何百万人ものお客様から信頼をいただいており、重要な情報の管理・分析・共有に FileMaker ソフトウェアが利用されています。当社の製品には、ワークグループや組織向けに幅広く利用でき、Windows、Mac、iPhone、iPad および Web に対応したビジネス向けデータベースソフトウェア FileMaker Pro 製品ラインがあり、また、Mac、iPhone および iPad に対応したパーソナルデータベースの Bento もあります。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社は FileMaker, Inc. の子会社です。

# # #
【 この件に関する報道関係の方のお問い合わせ先 】
FileMaker Press Information 担当
Tel: (03) 5445-1281 Fax: (03) 5427-7322
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
読者からの資料請求への対応が必要な場合には、「FileMaker Press Information」までご連絡ください。

【 この件に関する報道関係者以外の一般の方のための情報提供/お問い合わせ先 】
ファイルメーカー株式会社 リンク
FileMaker カスタマサポート
TEL : 0120 - 983 - 850 FAX : 03-5977-7213
受付時間 : 9:00 - 12:00 / 13:00 - 17:30
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)


(c) 2011 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、ファイルメーカー、ファイルフォルダロゴ、Bento、Bentoロゴは、FileMaker, Inc. の米国及びその他の国における商標もしくは登録表彰です。 Macは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事