logo

ネットマイル社、「東北地方太平洋沖地震災害義援金」を募集 ~ネット上で会員保有マイルによる寄付を募り、日本赤十字社へ~

インターネット上の共通ポイントプログラムを運営する株式会社ネットマイル(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:畑野仁一 以下、ネットマイル社)は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者支援のため、本日3月14日から、会員のポイント(マイル)による「東北地方太平洋沖地震災害義援金」の受付を開始します。ネットマイル社では、寄付1口:100mileを50円に換算し、集まった募金額を日本赤十字社に寄付します。

ネットマイル社は、業界のさきがけとしてインターネット募金活動をいち早く開始、2001年には「米国同時多発テロ義援金」を募りました。その後も、「新潟県中越地震災害義援金」(2004年)、「スマトラ島沖地震義援金」(2004年)、「米国ハリケーン災害義援金」(2005年)、「新潟中越沖地震災害義援金」(2007年)、「中国大地震救援金」(2008年)、「サモア諸島沖地震・スマトラ島沖地震救援金」(2009年)など、大規模な災害発生時には緊急の寄付募集を実施してきました。

皆様からの温かいご支援、お待ちしております。

■ネットマイル社「東北地方太平洋沖地震災害義援金」概要
・受付期間:2011年3月14日(月)~2011年4月18日(月)
・受付方法:寄付1口100mile(50円)より受付
リンク
・寄贈先:日本赤十字社

【共通ポイント「ネットマイル」について】 (リンク
株式会社ネットマイルが管理運営するインターネット上の共通ポイントサービス。「ネットマイル」サイト内からの企業キャンペーンへの参加や、ショッピング、アンケート回答等でポイントが貯まる。貯まったポイントは航空マイレージや現金、電子マネーや各種商品など約200種類の特典商品から交換が可能。

【株式会社ネットマイルについて】 (リンク
インターネット市場における共通ポイントプログラム「ネットマイル」と、ネットマイル会員を活用した大規模ネットリサーチを運営。2001年4月サービス開始。ネットマイルの累計加盟サイト数1,100サイト、累計登録会員数約430万人(2011年2月末現在)の規模は、日本最大級。


社名:株式会社ネットマイル
代表取締役CEO:畑野 仁一
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-4 麹町鶴屋八幡ビル8F
事業内容
1:インターネット市場におけるユニバーサルポイントプログラム「ネットマイル」のサービスを運営
2:ネットマイル会員を活用した、大規模ネットリサーチの運営
サービスサイト リンク

【当リリースに関する報道関係者お問合せ先】
株式会社ネットマイル 広報担当:金子
TEL:090-1842-4674 Email:press@netmile.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。