logo

スマートフォンのビジネス活用向けマネージドソリューションを提供開始

-マルチキャリア・マルチネットワークのエンタープライズ環境でスマートフォンを安全に利用できるワンストップサービス-

株式会社日立情報システムズ(取締役社長:原 巖、本社:東京都品川区大崎、以下 日立情報)は、スマートフォンをビジネスで活用するためのマネージドソリューションを、2011年5月より提供開始します。
 本ソリューションは、複数のキャリアのスマートフォンが混在して使用されているエンタープライズ環境でも一元的に管理できるマルチキャリア、マルチデバイス(OS)、マルチネットワーク対応のソリューションです。企業へのスマートフォン導入に際して障壁となる異なるキャリア端末の一元管理の問題を解決し、ビジネスでの活用を容易にするとともに、システム管理者の負担を大幅に軽減することが可能です。

昨今、スマートフォンはタブレット型端末の登場により、ビジネスシーンでの需要が急速に高まっています。一方で、スマートフォンをビジネスで利用する場合には、スマートフォンの紛失による情報漏えい対策、ウイルス感染などのセキュリティ脅威への対策、異なるキャリア端末やネットワーク環境を利用して接続するスマートフォンの管理方法の検討など、様々な課題があります。
 これらの課題に対し、日立情報では情報セキュリティ対策の様々な課題に応えるセキュリティソリューション「SHIELD」を展開してきたノウハウを活かし、スマートフォン向けマネージドソリューションの開始を発表します。スマートフォンから安全に社内システムにアクセス可能なリモートアクセス機能、ウイルス対策などのセキュリティ機能、リモートロック/ワイプやポリシー管理などスマートフォンの統合管理機能、さらに、スマートフォン向けのSaaS型サービスやリモートデスクトップサービスをトータルに提供し、スマートフォンの”手軽さ”や”操作性の良さ”を保ちながら、ビジネス利用に不可欠なセキュリティ対策やアプリケーションをワンストップで提供し、”安全” “安心”“快適”なビジネススタイルの実現を支援します。
 日立情報では、スマートフォンを活用してビジネスのスピードアップと効率向上を図りたい企業に向け本ソリューションを展開し、2011年度(2012年3月)末までに、100社への提供を目指します。


<特長>
・マルチデバイス・マルチキャリア・マルチネットワークに対応
 スマートフォン端末(デバイス)やキャリア、ネットワークすべてに対応。複数の形態が混在した環境においても一元的な管理が可能です。


・海外からの利用に対応
 中国をはじめとする海外でのスマートフォン利用ニーズにお応えします。
・コンサルティングサービスを提供
 セキュリティの専門スタッフによるコンサルティングサービスにより、長期的な視点でのセキュリティ環境の構築支援が可能です。


<ソリューションメニュー>
権限管理:
スマートフォンからの社内システムへのアクセス権限について、新規職員への権限付与/退職者等への権限失効といった権限管理を実施する認証機能を提供します。
アクセス先制御:
スマートフォンから社内システムへのアクセスを制限し、職務権限に合ったアクセス制御機能を提供します。
ウイルス対策:
スマートフォンをターゲットにしたウイルス対策ソリューションを提供します。
ポリシー管理:配布機能
アプリケーション等の配布を、リモートで実施します。
資産管理機能:
スマートフォンの設定情報をリモートで管理します。
紛失対応:リモートロック
スマートフォンを利用できないようにリモートでロックします。
リモートワイプ スマートフォン内のデータをリモートで消去します。
緊急時対応:
セキュリティ・インシデント(サービスに影響を与えるトラブルなど)が発生した際、その解決のためにお客様がとるべき対応を適切にアドバイスします。


◆印刷用はこちら(PDF)から
リンク
◆関連サイト:企業向けスマートフォンマネージドソリューション
リンク

このプレスリリースの付帯情報

<提供イメージ>

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。