logo

「お隣、韓国のホワイトデー事情」microdiet.netレポート

サニーヘルス株式会社 2011年03月10日 16時07分
From PR TIMES



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開する
サニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、
ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート
「お隣、韓国のホワイトデー事情」を本日公開致しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来週の3月14日は「ホワイトデー」ですね。

バレンタインデーでいただいた「お返しの贈り物」を
まだ買っていない方はドキッとしていませんか?

実はこの「ホワイトデー」は、東アジアだけの習慣であることを
皆さんはご存知でしょうか?

元々、日本ではお菓子業界で『バレンタイデーのお返しをする日を作っては
どうか?』という案から「お返しの贈り物」として宣伝販売したのが、
「ホワイトデー」の始まりだそうです。

今回は、そんな「ホワイトデー」事情を、韓国の釜山出身の美人女性、
ソジュンさんにお話を伺いましたので、皆さんにご紹介します!

まだ「お返しの贈り物」を買っていない方は、
この記事を読んで、華やかにラッピングしたお菓子やプレゼントを用意して、
季節のイベントを楽しんではいかがでしょうか?

microdiet.netでは、このような女性の美容にも嬉しい情報や知識、
ダイエットの具体的方法や実践内容を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で
結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、
多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<掲載記事>

「お隣、韓国のホワイトデー事情」
リンク
弊社WEBサイトより一部抜粋

……………………………………………………………………………………………

3月14日はホワイトデー!バレンタイデーのお返しをするこの日。
日本では幼稚園児でも知っているような常識ですよね。

でも欧米ではこうした習慣はなく、日本、韓国、台湾、中国の一部など
東アジアにだけ見られる習慣だということを知っていましたか?

その起源は日本にあるとされています。

それはバレンタイデーが広まりつつあった昭和40年代に入ってからのこと。
菓子業界ではバレンタイデーのお返しをする日を作ってはどうかという案が
出されました。

これを受けた菓子業界では、クッキーやマシュマロ、キャンディ等を
「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになり、
ホワイトデーは始まったと言われています。

リンク


■韓国のホワイトデーはどんな感じ?

日本のホワイトデーの始まりが分かったところで、
お隣の韓国の事情についてリサーチ!

韓国・釜山出身の美人OL、ソジュンさんにお話を伺いました!
ソジュンさん、韓国のホワイトデーってどんな感じなんですか?

ソジュン 「韓国でもホワイトデーにはキャンディなどのお返しをする
習慣があるんですよ。3月に入るとコンビ二、スーパーなどの店頭は、
キレイに包装されたお菓子で埋め尽くされ、どのお店もホワイトデー
一色です。」

こういった点は日本とまったく同じなんですね!

ソジュン 「そうですね。それから恋人同士の場合だったら、
お菓子だけでなく、他のプレゼントも用意することが多いという点も
日本と同じですね。花束やぬいぐるみ、アクセサリー、下着などが
定番人気です。」

女子はお菓子だけじゃ満足しないという点も日韓共通とは!
では韓国ならではというところはありますか?

ソジュン 「日本とは一味違うのは、韓国ではバスケットに
お菓子や贈り物をたくさん詰めて、華やかにラッピングをすること!
値段は日本円で2500円程度のものから、高価なものは1万円を越えるもの
までピンキリ。いずれにしても女性に喜ばれそうな、華やかにラッピングされた
ものがお店に並びます。」

それ、素敵ですね!日本にもあればいいのに~!

ソジュン 「私も、もらうなら韓国のラッピングのが欲しい(笑)
そもそも今年は誰にもあげてないからお返しなんてないんですけどね(苦笑)
そうそう、韓国ではホワイトデーに続き「ブラックデー」なんてものも
あるんです!
この日はホワイトデーの1ヵ月後の4月14日に行われるもので、
バレンタインデーやホワイトデーで贈り物をもらえず、
恋人ができなかった人同士が黒い服を着て集まり、黒いものを食べたり
飲んだりします。
チャジャンミョンという麺類(韓国風ジャージャー麺)やコーヒーなどです。
その後さらにブラックデー以降も5月14日のローズデーとイエローデー、
6月14日のキスデー、8月14日のグリーンデーという日まであるんですよ。」

もう、多すぎて大変です!
韓国の人はイベント好きということなんでしょうね!


<その他のオススメ記事>
----------------------------------------------------------------------
◆「今すぐできる最も身近なエコ、それはダイエット!」
 リンク

◆「満腹は体に悪い?「腹八分目」のススメ」
 リンク
----------------------------------------------------------------------

■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエット
できる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、
1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、
摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。
個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、
生活習慣の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、
サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、
以来270万人以上の方々に利用されてきました。
その間、医療機関でさまざまな研究が行われ、多くの病院でも利用されています。

また、マイクロダイエットを利用し、生活習慣の改善、ダイエットの成功を
サポートする「マイクロダイエットグランプリ」を開催しています。

『マイクロダイエット』には、ドリンク・スープ・リゾット&パスタ・シリアルのほか、
Daily Menuレトルトとして通常食、さらにはカロリーを抑えたおやつ系の商品を
ご用意しています。

発売から22年間、多くのダイエットが流行しましたが、
『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとして
ロングセラーを続けております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事