logo

人事・総務部門の業務を全て簡素化する「Waltz人事ERP」の勤怠管理 「Waltz勤怠・就業管理」の機能をさらに強化!

~導入企業の要望を集約し、より新しく、より使いやすい勤怠管理システムへ~

「より使いやすく、より低価格でのサービス」をコンセプトにERP事業を展開する株式会社パートナー(本社:東京都中央区 代表者:代表取締役社長 東井 憲一 以下、パートナー)は、ERP「Waltzパッケージ」シリーズ(関連URL: http://www.go-partner.jp/services/erp.html)における、「Waltz人事ERP」の勤怠管理「Waltz勤怠・就業管理」(関連URL:http://www.go-partner.jp/services/erp_shugyo.html)の機能をさらに強化し、リリースを開始しました。

2010年4月施行の労基法改正以降、企業規模を問わず、従業員の勤怠管理の適正化、簡素化へ向けての取り組みを進めるに伴い、勤怠管理システムの新規導入、既存システムの見直し、入替えを検討される企業が増加しております。

とはいえ、各社各様の日本企業における勤怠管理業務に対応するシステムを提供するパッケージベンターにとっては、システムのバージョンUPやカスタマイズ対応を迅速に対応し、提供する事は易しいことではありません。

「パートナー」が提供するWaltzパッケージは、自動生成プログラミングに基づいたスパイラル型Webシステム開発プラットフォーム「Waltz」をベースに開発されており、カスタマイズ・メンテナンスが柔軟かつ短期間に可能な革新的パッケージです。

このたび、導入企業のニーズを全て集約し、より使いやすく、より多機能なシステムを、、「Waltz」をベースに開発費のコストカットを実現し、より低価格で提供可能なパッケージへとバージョンUP致しました。

さまざまな打刻媒体(ICカード、携帯電話、スマートフォン、タッチパネル、指紋認証)への対応や、複雑かつ多様な休暇管理(年次有給休暇、振替休日、特別休暇など)への対応、リアルタイムで出勤情報が把握できるビジュアルバーグラフなど、人事・総務部門の労務管理担当者の方の要望を多々採用しております。

今回のバージョンUPにより、「パートナー」は、各企業の人事・総務部門の業務を劇的に改善するシステムを、引き続きご提供して参ります。

このプレスリリースの付帯情報

Waltzパッケージロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■株式会社パートナー(リンク
設立:1996年3月
本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-2 銀座中央ビル
代表取締役:東井 憲一
事業概要:WaltzによるWebシステム開発、ERPパッケージの開発・販売、システムインテグレーション、IT派遣・請負

<本件に関するお問合せ先>

株式会社パートナー 担当:太田 哲二
E-Mail:mypackage@go-partner.jp
TEL:03-3575-9000
FAX:03-3575-8500

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事