logo

モバイル拡張現実(AR)は主要なブランドによって2015年に14億ダウンロードとなり、そのためモバイル市場も成長

英国の市場調査会社ジュニパーリサーチ社は出版レポート「モバイル拡張現実(AR)市場調査:市場将来性、戦略分析、2015年までの予測 - Mobile Augmented Reality:Opportunities, Forecasts & Strategic Analysis 2011-2015」のプレスリリースにおいて、モバイルアプリケーションへのモバイル拡張現実(AR)の搭載が拡大し、世界のダウンロード数は2010年の1100万から2015年には14億へと急増するだろう、との予測結果を発表しました。

英国調査会社ジュニパーリサーチ社の調査レポート「モバイル拡張現実(AR)市場調査:市場将来性、戦略分析、2015年までの予測 ー Mobile Augmented Reality:Opportunities, Forecasts & Strategic Analysis 2011-2015」は、モバイルアプリケーションへのモバイル拡張現実(AR)の搭載が拡大し、世界のダウンロード数は、2010年の1100万から2015年には14億へと急増するだろうと報告している。

この調査レポートは、ARによるアプリは既に急増しており、使用できる製品も、初期の位置情報ベースの検索アプリから拡大して、ゲーム、SNS、教育、ライフスタイル、個人向け健康アプリなどに大幅に増えていると報告している。このような成長は、スマートフォンにAR機能が大幅に導入されたことによるものである。

さらに、2010年後半の大きな成長にはブランドへの関心や認知が関係していると調査レポートは指摘している。ARコンテンツは、多くの主要なブランドがアプリを作成したり、既存のARアプリにエンドユーザが広告キャンペーンで使えるようにしたりしている。

この調査レポートの著者Windsor Holden博士は、「カールスバーグなどの企業による大規模な広告キャンペーンがARを取り入れたり、Time Out、英国の郵政公社、コカコーラなどがARアプリであるjunaioによってARコンテンツをBtoC向けに使っている。企業は、消費者にブランド力を向上させる重要なツールとしてARを使用している」と語る。


【調査レポート】
モバイル拡張現実(AR)市場調査:市場将来性、戦略分析、2015年までの予測
Mobile Augmented Reality
Opportunities, Forecasts & Strategic Analysis 2011-2015
リンク

◆英国市場調査会社 ジュニパーリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。