logo

日立ソリューションズがシステム最適設計ソリューションを強化

キヤノンソフトの「Web Performer」を採用

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下日立ソリューションズ)は、キヤノンソフトウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:実松 利幸/以下キヤノンソフト)が開発した、Webアプリケーション自動生成ツール「Web Performer(ウェブ パフォーマ)」を開発ツールとして組み込んだ「Web Performer導入ソリューション」の提供を3月1日から開始します。

 「Web Performer」は、大手、中小を問わず160社以上のお客様に導入されているWebアプリケーション100%自動生成ツールです。
「Web Performer」の導入により、低コスト、短納期、高品質なアプリケーション開発が実現できます。

 日立ソリューションズは、SOA/BPMやシステム標準化の要素技術を活用したシステム最適設計ソリューションを提供してきました。このたび、レガシーシステムの操作性を維持しつつ、低コストでWebシステムへのマイグレーションを実現したいお客様のニーズに応えるために、開発・保守コスト削減を実現可能な「Web Performer」を開発ツールとして採用しました。これにより、システム最適設計ソリューションの更なる強化を図ります。また、今後さらに日立ソリューションズおよび日立グループ各社が提供する製品・ソリューションと「Web Performer」との連携を強力に推進し、お客様に新たな価値をお届けして行きます。

 今回、キヤノンソフトと連携し、「Web Performer」で生成したWebアプリケーションが動作するAPサーバのラインアップ「WebSphere」、「Oracle WebLogic Server」、「Tomcat」に、株式会社日立製作所が開発した、Webアプリケーションサーバ「uCosminexus Application Server」を追加しました。

 日立ソリューションズは、「Web Performer導入ソリューション」を「システム最適設計ソリューション」のラインアップに追加し、ソリューション全体で、2015年度までに約12億円の販売を目標としています。

「Web Performer導入ソリューション」のご紹介
リンク

「システム最適設計ソリューション」の関連ソリューションのご紹介
・SOA(Service Oriented Architecture)ソリューション リンク
・ハイブリッドインテグレーションソリューション リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
・ 株式会社日立ソリューションズ
  URL:リンク Tel:0120-571-488

・ キヤノンソフトウェア株式会社
  URL:リンク Tel:03-3455-9885

<報道機関からのお問い合わせ先>
・ 株式会社日立ソリューションズ
  担当部署:CSR統括本部 コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部 広報グループ
  担当者 :廣納(ひろのう)、柴田
  Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

・ キヤノンソフトウェア株式会社
  担当部署:総合企画本部 経営企画部 広報課
  担当者:永吉、中安
  Tel:03-3455-9942 E-mail:kouhou@canon-soft.co.jp

※Oracle及びWebLogic は、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
※Tomcatは、Apache Software Foundationの登録商標または商標です。
※Cosminexusは、(株)日立製作所の日本における商品名称(商標又は、登録商標)です。
※その他、記載されている会社名、システム名、製品名は各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

サービスの概要、価格および提供時期

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。