logo

iPass モバイル ネットワーク公衆無線LANアクセスポイント260,000箇所を超える

iPass Inc. 2011年03月04日 00時30分
From JCN Newswire

Redwood Shores, California, Mar 3, 2011 - ( JCN Newswire ) - 企業向けモビリティ サービスの大手プロバイダ iPass Inc. (NASDAQ: IPAS) は本日、iPass Mobile Network が4か月間で約70%増加し、260,000 箇所を超える公衆無線 LAN アクセス ポイントを持つ世界最大のモバイル ネットワークとなったことを発表しました。現在、101 か国全体で、263,000 箇所の公衆無線 LAN および有線サービスのアクセス ポイントがあります。

iPass は、オーストリア、中国、デンマーク、エジプト、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、マカオ、ノルウェー、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦、米国などの世界中の 20 以上のパートナーからネットワークを追加しました。公衆無線 LAN アクセスポイントの一覧は iPass Hotspot Finder 2.0 で確認できます。

iPass Mobile Network には次のものが含まれます。
- 主要な 100 の空港のうち 92 の空港、世界中の 657 の空港のブロードバンド カバレッジ
- 40,000 を超えるホテルおよびコンベンション センター
- 110,000 を超える店舗
- 1,061 の航空機および 1 日に 3,800 の定期航空便での機内公衆無線 LAN
アクセス
- オープン アクセス サービスの一環としての、米国や、アジアおよびヨーロッパの一部での 20,000 を超える無料の公衆無線 LAN アクセス ポイント
日本での主要公衆無線LANアクセスポイント
- 新幹線車両内(JR東海:東京―新大阪間 N700系)
- JR各社新幹線の主な駅
- 東京メトロの主な駅
- 成田空港、羽田空港、大阪国際空港、中部国際空港等主な空港
- 成田空港、羽田空港発着の主なリムジンバス
- マクドナルド、モスバーガー等のファーストフード、カフェ
- 東急、東横イン等のホテルロビー

「当社は、当社の企業顧客がモビリティ コストの増加に対処できるよう、iPass Mobile Network をさらに拡大していきます。デバイスは安価ですがネットワーク コストが高くなっています。通信会社が上限つきデータ プランに移行するにつれ、企業データに対する需要が高まっているからです。」と iPass の CEO エヴァン カプランは述べています。

モバイル ワーカーは Pass Mobile Network を使用することで、空港、ホテル、コンベンション センターなどの場所で、自分のノート パソコン、スマートフォン、またはタブレット デバイスからワンクリックするだけで、接続を中断することなく高速リモート アクセスができます。

概要:iPass Inc.

1996 年に設立された iPass (NASDAQ: IPAS) は、企業向けモビリティ サービスの大手プロバイダであり、420 を超える「フォーブス グローバル 2000」企業を含む 3,500 の顧客を持っております。詳細については www.iPass.com 、または iPass のブログである Smarter Connections ( リンク )をご覧ください。

お問合せ先:
広報担当:
US: Kate Blatt, iPass
Tel. +1 650 232 4205
Email: pr@ipass.com

US: John Gallagher, iPass
Tel. +1 650 232 4233
Email: pr@ipass.com

UK: Sarah Porter, AxiCom
Tel: +44 (0) 208 392 4066
Email: sarah.porter@axicom.com

iPassサービスに関するお客様からのお問い合わせ先
アイパス ジャパン株式会社
担当:赤羽
TEL: 03-6860-4520
E-mail: sales-japan@ipass.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。