logo

「SKTのiPhone販売発表・・・その意味と展望 」無料レポートを発表

プレスリリース                           2011年3月2日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 ROA Holdings(アールオーエーホールディングズ)

『SKTのiPhone販売発表・・・その意味と展望 ~人気端末独占販売時代以後の、
キャリアによるスマートフォン競争の要素~』無料レポートを発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の
株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、
調査・分析コラム『SKTのiPhone販売発表・・・その意味と展望 ~人気端末独占販売
時代以後の、キャリアによるスマートフォン競争の要素~』の無料レポートを発表いた
しました。



 【 コラムの内容 】

韓国携帯電話サービス最大手のSKTが、遂にiPhoneの販売に踏み切ることを発表
しました。早ければ3月から販売開始が予想され、これまで”SKT-サムスン”、”KT-
アップル”で維持されてきた、韓国マーケットの移動通信企業と端末メーカー間の協
力関係にも変化が起きようとしています。

 そんな中で、韓国のスマートフォンマーケットをほぼ2分しているSKTとKTの今後の
戦略にどんな変化が起こると見られるか、端末メーカーのアップルやサムスンなどの
動きと連動する戦略の変化について、その展望を分析しました。


  ・・・全文は、ホームページにてご覧いただけます。

リンク
   ※会員の方はログイン後、ご覧ください。


 【 目次 】

1.SKTのiPhone販売発表・・・複数キャリアによるiPhone販売に突入
2.両社の意図・・・SKTとKTのスマートフォン戦略の変化
 2-1 SKTの戦略・・・
    iPhone効果の拡大、中低価格スマートフォン攻略とネットワーク競争力
 2-2 KTの戦略・・・端末ラインナップの拡充、WiFi/WiMAX、料金制
3.示唆点-キャリアスマートフォン競争要素のベンチマーク



 【図表 目次】

 [図1-1] iPhoneとGalaxy Sの販売台数の推移
 [図2-1] KTのWiFi Zone広告イメージ
 [図3-1] SKT、KTのスマートフォン競争要素の現況、及び今後の展望




  ■会員の方 : ログイン後、ご覧ください。
リンク

  ■会員登録されていない方 : 会員登録後(無料)、
   ログインしてご覧ください。
   リンク


  ▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから▼

   現在、140トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。
   リンク



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:橋本
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:株式会社ROA Holdings   リンク  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ROA Holdingsは、日本・韓国・中国に現地支店を設けており、移動体通信市場
 の専門リサーチ、及び、コンサルティング業務を行っております。
 現地のネイティブのアナリスト、及びコンサルタントによるハイクオリティ
 なサービスを提供し、日・韓・中における移動体通信市場の的確な分析、
 予測、及び、今後の発展方向など、お客様のニーズにお答えいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事