logo

扶桑社、「ESSE」電子雑誌版を4月7日より配信開始。主婦向け生活総合情報誌としては、業界初の試み。

株式会社扶桑社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保田榮一)は、(株)フジテレビジョンが発行する主婦向け生活情報誌『ESSE』に関して、パソコンやiPad、iPhone、ケータイ等で閲覧できる電子雑誌版の配信を2011 年4 月7 日発売号より開始することとなりました。女性向け生活情報を扱う総合雑誌の中で、電子雑誌版の発売を行うのは業界初めての試みとなります。
株式会社扶桑社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保田榮一)は、(株)フジテレビジョンが発行する主婦向け生活情報誌『ESSE』に関して、パソコンやiPad、iPhone、ケータイ等で閲覧できる電子雑誌版の配信を2011 年4 月7 日発売号より開始することとなりました。

女性向け生活情報を扱う総合雑誌の中で、電子雑誌版の発売を行うのは業界初めての試みとなります。
電子雑誌版の『ESSE』は、日本の主要な電子雑誌配信サービスである「Fujisan.co.jp」「MAGASTORE」などを通じて購入・閲覧が可能。今後は電子出版向けの端末やサービス等との連携を積極的に推し進め、デジタルメディアを通じ雑誌『ESSE』を読むことができる環境を拡大させていきます。


電子雑誌版は、原則として紙の雑誌と同じ内容のものが、ほぼ一冊購読できるようになります。ただし、紙の雑誌に比べて純広告やタイアップ記事をはじめとした一部の記事を掲載せず、別冊付録などにも対応いたしません。そうした事情に鑑み、価格については、450 円で配信を行うことといたしました(紙の雑誌は定価500 円となります)。

電子雑誌版は、既存の雑誌の販路である書店やコンビニエンスストア、スーパーなどの流通、オンライン書店などに加えた、新たな流通ルートの開発を目指す実験的取り組みと位置付けています。また、将来的には、電子版ならではの動画や音声などを追加したリッチコンテンツ版や、紙では収録しきれなかった独自コンテンツ版の企画、Webコンテンツなどと連動した独自オリジナル電子雑誌アプリ等の企画なども視野に入れています。


【ESSE 電子雑誌版の販売価格】
・一冊販売: 450 円(税込)
・ 定期購読1 年(12 冊): 5,400 円(税込)

※サービス形態等により、価格は一部変更の可能性があります


【ESSE 電子雑誌版が買える主な電子書店】
・Fujisan.co.jp リンク
・MAGASTORE リンク
をはじめ、電子雑誌を扱う書店に順次対応予定となります。

※それぞれのオンライン書店サービスの詳細については、各社宛にお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事