logo

Cytori、脂肪組織由来幹細胞の自動処理法に関するCelution(R)システム技術で基盤となる日本の特許を取得

San Diego, CA, Feb 28, 2011 - Cytori Therapeutics (NASDAQ: CYTX) は、脂肪組織中に自然に存在する再生細胞を含む幹細胞を抽出濃縮する装置に関する特許第4653952号(952号特許)を、日本特許庁から取得しました。この特許は、Celution(R) 800装置シリーズおよび次世代のCelution(R) One装置シリーズを含むCytori のCelution(R)システム装置群に用いられる基盤技術、そしてStemSource(R) 研究用機器について記述されています。


952号特許は、当社が日本で取得した最初の特許です。この特許が、世界第二の医療マーケットでありCytoriが重要なビジネスを行っている日本市場において、早くても2022年までは他社の参入を阻止する大きな要素となります。Cytoriは、Celution(R) システムに基づく次世代装置の開発および製造を行うため、2005年にオリンパス株式会社とジョイントベンチャーを設立しました。


この特許は、アメリカ合衆国における中核をなす特許第7390484号と同様の特許範囲を権利の対象としており、日本での基盤となる特許としての役割を果たすことになります。この特許に関連して、Cytoriはこの細胞の特定の応用に関する他の特許も申請しています。


Cytoriは、世界で30の特許を取得しています。そのうちの11はアメリカ合衆国におけるもので、他には韓国、中国、シンガポールでも取得があります。また、世界で100を超える案件が申請中です。Cytoriの既得の特許は、手術室内で使用する閉鎖系システムにより脂肪組織由来幹細胞および再生細胞の混合群の抽出プロセスを自動化する、当社の中核をなす装置技術、さらにこれらの細胞を様々な臨床に応用する方法や使用法に関するものです。


概要:Cytori
詳細はwww.cytori.comをご参照ください。


お問い合わせ先
U.S. Investors/Media
Tom Baker
tbaker@cytori.com
+1.858.232.7234


Japan
Megumi Okabe
mokabe@cytori.com
+81.3.5319.8371

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事