logo

米国の携帯電話利用者の約半数がインターネット契約をしており、2015年には世界のデータ収益は5000億ドルに達するだろう

米国の市場調査会社パークスアソシエイツ社は、出版レポート「モバイルデータ市場調査:分析と予測
Mobile Data: Analysis and Forecasts」のプレスリリースにおいて、モバイルデータサービスの市場は2010-2015年に2040億ドルから5000億ドルに成長し、世界のモバイルキャリアの収益を押し上げるだろうとの予測結果を発表しました。

ベライゾンNFLモバイル、スプリントナビゲータ、ボーダフォンのMusicStationなどが人気のモバイルコンテンツサービス


米国の携帯電話利用者の約半数がインターネット契約をしており、モバイルデータサービスの人気によって、キャリアの収益が成長するだろうと米国調査会社パークスアソシエイツ社は報告している。スマートフォン所有者ではこの比率はさらに高く、SMSには95%、インターネット接続には92%、モバイルEメールには83%、モバイルナビゲーションには63%、モバイルビデオには43%が料金を支払っている。


パークスアソシエイツ社の調査レポート「モバイルデータ市場調査:分析と予測 ー Mobile Data: Analysis and Forecasts」は、メッセージング、インターネット、アプリケーション、エンターテインメントサービス、M2Mなどのモバイルデータサービスの市場は、2010-2015年に2040億ドルから5000億ドルに成長し、世界のモバイルキャリアの収益を押し上げるだろうと予測している。


ベライゾンNFLモバイル、スプリントナビゲータ、チャイナモバイルのニュース配信サービス、ボーダフォンのMusicStationなどのモバイルコンテンツサービスの人気が高い。キャリアは、モバイルデータ接続サービスに加えて、大きなデータ収益と、モバイル音楽、動画、着信音、アプリケーション、ナビゲーションなどのコンテンツサービスでも収益を上げることがだろう」とパークスアソシエイツ社のモバイル調査のディレクターであるHarry Wang氏は語る。


世界のモバイルキャリアは、この非常に競争の激しい市場で大きな収益をあげるために、消費者のモバイルデバイスによる通信、情報、エンターテインメントコンテンツの利用の要求に応えようとしている。キャリアは、より柔軟なインフラストラクチャを構築し、新しいモバイルデータサービスやそのビジネスモデルによる急激な展開に対する備えを十分に行っておかなければならないとWang氏は語る。


「キャリアは、従来の各社との競争に加えて、キャリアのエコシステムとは異なるアプリストアやモバイルインターネットでコンテンツやサービスを提供することのできるコンテンツ所有者、開発者、配信業者などとも戦っていかなければならなくなった。旧来の閉鎖的な市場は、アップルなどの統合的なビジネスモデルなどによって、もはや抜け道だらけである。この優位な立場を守るためには、キャリアは、コンテンツ送信や配信をもっと魅力的なオプションにするためのネットワークを構築しなければならない」とWang氏は語る。


【調査レポート】
モバイルデータ市場調査:分析と予測
Mobile Data: Analysis and Forecasts
リンク


◆米国市場調査会社 パークスアソシエイツ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

世界のモバイル事業者のデータの推移

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事