logo

家庭のエネルギー管理システム

電力会社、ブロードバンドとセキュリティサービスプロバイダのビジネスチャンス

ホームエネルギー制御システム(HEMS)の市場は、まだ初期の段階にある。しかし、2010年は前年に比べて、投資や商品開発、新製品の出荷数が進捗している。米国調査会社ABIリサーチは、2011年以降、このまったく新しい市場にビジネスチャンスを求めるベンダが流入し、さらに急速に拡大するだろうと予測している。これらのベンダは、半導体製造業者からスマートグリッド(HAN/DR)をターゲットとする電力会社のサプライヤ、スタンドアロンシステムやブロードバンドサービスサプライヤの採用を指向するエネルギー管理の統合を目指すホームオートメーションベンダまで、幅広い。さらに、純業のHEMSベンダ、ネットワーク機器ベンダ、企業のソフトウェアベンダもある。HEMS市場は、スマートグリッドのあらゆる分野において大きな市場可能性がある。顧客の関心を促進する要因は、利便性とコストである。消費者は、エンターテインメントやセキュリティ、照明、冷暖房において、時間やお金を節約する高速で効率のいいメカニズムとして、ホームシステムを受け入れつつある。しかし、HEMS市場には、技術上や市場的な様々な課題がある。
この調査レポートは、HEMS市場を詳細に調査し、上記のような主要な市場セグメントを分析し、市場の採用促進要因と課題、激しい市場の競争環境の傾向、主要な技術上の課題などを記載している。主要企業の概要と、セグメント毎と地域毎の出荷数や収益などの5年間の予測も記載している。この調査レポートの主要な対象読者は、HEMSベンダ、ホームオートメーションシステムベンダ、ブロードバンドサービスプロバイダ、電力会社、短距離無線と電力線技術ベンダ、ネットワーク設備プロバイダ、企業ソフトウェアベンダ、スマートグリッドをターゲットとする投資家とコンサルタントなどである。


【調査レポート】
家庭のエネルギー管理システム:電力会社、ブロードバンドとセキュリティサービスプロバイダのビジネスチャンス
Home Energy Management Systems
Opportunities for Utilities, Broadband and Security Service Providers
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事