logo

さくらインターネット、仮想専用サーバサービス「さくらのVPS」に上位プランを追加

~ 一気に4プランを追加し、最上位プランは仮想4コア、メモリ8GB、ディスク240GB ~

国内最大級のバックボーンネットワークを有しインターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、完全仮想化による仮想専用サーバサービス「さくらのVPS」の上位プランを2011年3月9日より提供開始いたします。

「さくらのVPS」は、専用サーバの自由度と共用サーバの低価格、そして仮想化ならではの機能を合わせもつ仮想専用サーバサービスで、Linuxカーネルに標準搭載の仮想化技術である「KVM」を採用し完全仮想化を実現しています。完全仮想化ならではの全5種・10バージョンという豊富なOSの選択肢、Webブラウザからサーバを操作できるリモートコンソール機能などの先進機能に加え、低価格・高性能という圧倒的なコストパフォーマンスでVPS市場を席巻し、特に技術志向の強いユーザー層から熱烈な支持をいただいております。

 2010年9月1日の提供開始以来、すでに8000件を超えるサービスをご利用いただいており、実際にサービスをご利用中のお客様やご検討中のお客様より、「もっとメモリを使いたい」「ディスク容量が大きいプランがほしい」といったご要望を多数いただいておりました。今回、それらお客様のお声に100%お応えするため、一気に4種類の上位プランを提供開始いたします。低価格VPSでありながら、最上位プランにおいてはCPUは仮想4コア、メモリは8GB、ディスク容量は240GBというスペックをほこり、より幅広い用途、より高い性能を求められる利用シーンにも十分に対応できます。今回の上位プランの追加により、競合他社を圧倒するラインアップが実現され、「さくらのVPS」の魅力がさらに向上いたしました。


<さくらのVPS 上位プラン詳細>
■一気に4プランを追加、合計5プランのサービスラインアップ
 これまでは月額料金980円、仮想2コア、メモリ512MB、ディスク容量20GBの1プランのみでの展開でしたが、上位プランを一気に4プラン追加し、合計5プランでのサービスラインアップとなります。ご要望が多かった月額料金1000円台の価格レンジにメモリ1~1.5GB、ディスク容量30~50GBの2プランを投入し、よりハイスペックなVPSがほしいというニーズにお応えするため、上位2プランのCPUは仮想4コアでの割当となります。最上位プランはメモリ8GB、ディスク容量240GBというハイスペックをほこります。

・さくらのVPS全5プランの仕様と料金
----------------------------------------
  プラン名      CPU    メモリ ディスク容量 初期費用  月額料金
----------------------------------------
さくらのVPS 512※   仮想2コア   512MB    20GB     0円  980円
----------------------------------------
 さくらのVPS 1G    仮想2コア    1GB    30GB 2,980円  1,480円
----------------------------------------
 さくらのVPS 1.5G   仮想2コア   1.5GB    50GB  4,980円  1,980円
----------------------------------------
 さくらのVPS 4G    仮想4コア    4GB   120GB  9,980円  3,980円
----------------------------------------
 さくらのVPS 8G    仮想4コア    8GB   240GB  19,980円  7,980円
----------------------------------------
 ※上位プランの提供開始にともない、既存プランの名称を「さくらのVPS 512」と改称いたします。


<さくらのVPS 概要>
■仮想化技術「KVM」による完全仮想化を実現
 Linuxカーネルに標準搭載の仮想化技術「KVM」(Kernel-based Virtual Machine)を採用し、完全仮想化を実現しました。各VPSの仮想ハードウェアやOSなどの環境はそれぞれ完全に独立しており、他社で採用の多いOSレベルでの仮想化では実現不可能だったスワップメモリが利用可能となるなど、より自由度の高いサーバ運営が可能です。

■先進の機能を提供するVPSコントロールパネル
 Webブラウザから各種操作がおこなえる、VPSコントロールパネルをご用意しました。VPSの起動・停止・再起動やOS再インストールなどの操作を簡単に実行でき、リソースモニタ機能によりVPSの負荷状況をグラフ形式で確認することも可能です。また、リモートコンソール機能を使うことによって、設定ミスなどでVPSのネットワーク到達性がなくなってしまった場合でも、サーバの操作をおこなうことができます。

■完全仮想化ならではの豊富なOS選択肢
 VPSコントロールパネルのOS再インストール画面から、標準OSのCentOS64bit版に加えて、全5種・10バージョンのカスタムOS(CentOS、Ubuntu、FreeBSD、Debian、Fedoraの32bit/64bit版)のインストールが可能です。標準OSにはWebブラウザ上で再インストールが完了する手軽さがあり、カスタムOSの場合にはパーティション指定が可能となるなど、より自由度の高いインストール構成が実現できます。

・さくらのVPS共通仕様
------------------------------
  ネットワーク        100Mbps共有回線 ※1
------------------------------
グローバルIPアドレス     IPv4アドレス × 1個 ※2
------------------------------
   標準OS            CentOS 5 x86_64
------------------------------
   カスタムOS   CentOS、Ubuntu、FreeBSD、
             Debian、Fedora(32bitおよび64bit版)
------------------------------
  データ転送量 無制限
------------------------------
管理者権限 oot権限付与
------------------------------
※1 物理サーバは1Gbpsでバックボーンに接続されており、それを各VPS(100Mbps)にてシェアしています。
※2 IPアドレスの逆引き設定はVPSコントロールパネルから設定できます。IPアドレスの追加はできません。



■会社概要
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日
資本金:8億9530万円
売上高:78億1246万円(平成22年3月期)
従業員:170名

■この報道資料の問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 企画部 広報宣伝チーム
支 社:東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル 33F
TEL:03-5332-7072 FAX:03-5332-7080
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp URL:リンク

■一般のお客様の問い合わせ先
さくらインターネット カスタマーセンター
TEL:0120-775664
E-mail:support@sakura.ad.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事