logo

UFC 127、BJ・ペン復活への第二章!日本人選手の福田力も初参戦!!・・・WOWOWで放送



 人気・実力・選手層の厚さで、世界の総合格闘技の頂点に君臨するUFC。昨年に続き、オーストラリア・シドニーで2回目の開催となる今大会のメインカードでは、ウェルター級に階級を上げ、新たな挑戦を続ける“天才”BJ・ペンと“不沈艦”ジョン・フィッチが激突する。
 BJ・ペンはライト級での闘いに一旦区切りをつけ、10年11月のUFC123から、ひとつ重いウェルター級に闘いの場を移した。BJ・ペンはそのUFC123で過去1勝1敗の宿敵マット・ヒューズと対戦、開始わずか21秒、強烈な右フックで会心のKO勝利を収めた。ライト級王座陥落、ウェルター級への再挑戦と周囲がBJの再起に注目する中、この勝利で強烈に復活を印象付けた。
 一方、対戦者のジョン・フィッチはUFC戦績13勝1敗、その1敗も現ウェルター級王者ジョルジュ・サン・ピエールに挑んだタイトルマッチでの敗戦とハイレベルな選手が集うUFCのウェルター級においても抜群の戦績を誇っている。しかも過去05年~08年に記録したUFC8連勝は、現ミドル級王者アンデウソン・シウバが現在更新中の12連勝に次ぐ歴代2位の記録である。ニックネームどおり、まさに簡単に沈まない“不沈艦”だ。万能の王者ジョルジュ・サン・ピエール(通称GS P)が君臨するウェルター級だが、王者を狙うトップコンテンダーも非常にレベルが高い。この一戦も総合格闘技の醍醐味が楽しめる注目のカードだ。
 さらに今大会にも、日本人選手が登場する。現DEEPミドル級王者の福田力だ。レスリングからプロレスを経て、総合格闘技に参戦した福田はUFCでもミドル級で戦うことが予想される。“絶対王者”アンデウソン・シウバを頂点に、岡見勇信や秋山成勲など錚々たるファイターが集うこの階級に、またひとり注目の日本人が参戦する。その初戦となる試合も必見だ!
 WECを統合し、階級、選手層、ファンも全世界に拡大するUFC。2月2回目の開催となるオーストラリア・シドニー大会。注目カードが揃った今大会は2月28日(月)夜6時45分から放送!


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「UFC―究極格闘技― UFC127 BJ・ペン復活への第二章」
  2月28日(月)夜6:45

<主な対戦カード>
 ウェルター級  BJ・ペン vs ジョン・フィッチ
 ミドル級 福田力 vs ニック・リング

★「UFC登竜門 ジ・アルティメット・ファイター ライト級サバイバル」
  毎週火曜深夜帯

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。