logo

米Digi International社、Better Place社の電気自動車充電ネットワークにクリティカルなワイヤレス通信インフラを提供

Digi TransPort 6410により、エネルギー需要管理機能を実現

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ : DGII)はこのほど、電気自動車の充電ネットワークを提供するサービスプロバイダであるBetter Place社(本社・米国)が、イスラエルにおける同社の電気自動車ネットワークにEVドッキングステーションを接続するためにDigiの高速セルラールータ「Digi TransPort 6410」を採用していることを発表しました。これにより、電力会社はピーク電力消費時間に充電を最小化することでエネルギー需要管理能力を実現するものです。


「当社は、エネルギー使用を最適化する数々のドライバサービスを提供するためのインフラとインテリジェントネットワークを開発しています。Digiは、EVドッキングステーションに当社のネットワークをダイレクトに接続することを容易に可能にしました。Digiの高速セルラールータは、ドッキングステーションと当社のネットワーク間にクリティカルな通信インフラを提供し、優れた需要管理能力を実現します」と、Better Placeのグローバル・サプライチェーン担当副社長であるグレッグ・スタイン氏は話しています。


「EVの革新と消費者の需要を促進するため、テクノロジーや製造、インフラ、市場開発に大きな投資が行われています。これらの変革は、私たちのスマートグリッドの推進と相互作用に大きな影響を及ぼします。新しい通信インフラは、20世紀のガソリンスタンドに相当するものを確立するために必要なものです。当社のワイヤレス通信テクノロジーにより大規模なEV配備が実現できるようお手伝いしたいと思っています」と、Digi Internationalのグローバルセールス&マーケティング上級副社長のラリー・クラフトは話しています。


エンタープライズクラスの多機能セルラールータであるDigi TransPortファミリは、プライマリやバックアップのワイヤレスブロードバンドネットワークのコネクティビティを提供します。本製品は、先進のルーティング、最新のセキュリティ、内蔵プライマリDSLとバックアップセルラーインタフェース、小売や金融関連機器向けの同期プロトコルサポートを備えています。Digi TransPortルータの詳細は、リンクをご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事