logo

モバイル検索サービス「NAVERモバイル」をバージョンアップ 「スマートファインダー」「イベント検索」などPC版機能を追加、 さらに「カテゴリ検索」など独自機能を搭載し、モバイル端末への対応を強化



インターネット検索サービス「NAVER(ネイバー)」(リンク)を運営するネイバージャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:森川亮、以下ネイバージャパン)は、同社が運営するモバイル検索サービス「NAVERモバイル」(リンク)のバージョンアップを行いましたので、お知らせいたします。

「NAVERモバイル」は、NAVERのモバイル端末向け検索サービスとして、2009年8月10日よりサービスを開始。以来、着実に利用者数を伸ばしてまいりました。

今後さらに利用者の拡大を図るべく、今回のバージョンアップでは、「スマートファインダー」「イベント検索」など、これまでPC版のみで提供していたサービスをモバイル向けに対応。さらに、約25万件のモバイル向けサイトをカテゴリ別に検索することができる「カテゴリ検索」など独自機能を新たに搭載いたしました。

バージョンアップの詳細は以下になります。

1. モバイル版「スマートファインダー」を搭載
任意の条件で検索結果を絞り込むことができる検索支援ツール「スマートファインダー」を搭載。
「NAVERモバイル」サイト上で、人物・映画・ゲーム・テレビ番組・イベントに関連するキーワードで検索すると、検索結果画面に「スマートファインダー」が起動。プルダウン式で条件を選択していくだけで、検索結果を絞り込むことが可能です。

絞込み条件:人物(職種・ジャンル/性別・グループ)・映画(上映状況/ジャンル)・ゲーム(機種/ジャンル)・テレビ番組(ジャンル/チャンネル)・イベント(ジャンル/エリア)

2. 「イベント検索」「動画検索」がモバイルに対応
日本全国のイベント情報を検索することができる「イベント検索」がモバイルに対応。展覧会・展示会・音楽フェスなど、様々なイベントに関する情報(日時・概要・地図等)を検索することができます。

また今回新たに追加された「動画検索」では、YouTubeの動画を「NAVERモバイル」サイト上で検索することができるようになりました。

3. 「画像検索」におすすめ機能とランキングが追加
PC版と同様、「画像検索」のトップページ上でおすすめ画像をランダムに表示。さらに、「女性」「男性」「アニメ/ゲーム」のカテゴリ毎に、よく検索されている画像のランキングを表示いたします。

4. 独自機能として「カテゴリ検索」を追加
関連会社であるジェイ・リスティング株式会社より提供された約25万件のモバイルサイトのデータベースを元に、カテゴリ別に任意のモバイルサイトを検索することができるディレクトリ型検索「カテゴリ検索」を追加いたしました。

ネイバージャパンでは、今後もモバイル端末への対応を強化していくと共に、外部サイトへの検索エンジン提供を積極的に推進していくことにより、利用機会の拡大を図ってまいります。
________________________________________
■ネイバージャパン株式会社について リンク  
ネイバージャパン株式会社は、世界第五位の検索ポータル「NAVER.com」を運営するNHN Corporationの日本現地法人です。日本では、「探しあう検索」をコンセプトに2009年7月1日より検索サービス「NAVER」を開始。ユーザー参加型検索「NAVERまとめ」、独自のユーザー・インターフェースによる「画像検索」、SNSサイト「NAVER cafe」など多彩なサービスを展開し、月間総アクセス数約1.7億PV、月間ユニークユーザー数約1,148万人(※2010年12月末時点/自社調べ)を越えるソーシャル・サーチへと成長しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事