logo

マイクロストラテジーが米ガートナー社の「2011 Magic Quadrant for Business Intelligence Platforms Report」で「リーダー」として位置づけられる

ビジョン完成度と実行可能度を軸とした評価
米国バージニア州ヴィーナ、2011年2月7日 - ビジネス インテリジェンス(BI: Business Intelligence)ソフトウェアの世界的なリーディングプロバイダである MicroStrategy(R) Incorporated(NASDAQ: MSTR)は本日、マイクロストラテジーが米ガートナー社の「2011 Magic Quadrant for Business Intelligence Platforms report」 でリーダーに位置付けられたことを発表しました。

ガートナー社は、「Organizations continue to turn to BI as a vital tool for smarter, more agile, and efficient business.」と述べています。またガートナー社は、「リーダー」に位置づけられるベンダーは、BIプラットフォームの性能が広範でかつ深く強力なものであることを示し、更にBI戦略を幅広くサポートする企業規模での実装が可能であることを定義しています。「リーダー」に位置付けられるベンダーの事業計画は、購入者の間で共感を呼び、そのリーダーがグローバル展開する為の実行力、可能性、そして運用能力を備えていることを表しています。ガートナー社のレポート一式については、マイクロストラテジーへの評価も含めて、こちら(英語)に掲載されています。 マイクロストラテジーは、過去12か月間に同社BIプラットフォームのBIパフォーマンスの大幅な高速化と使いやすさの向上を実現する数多くの機能強化を行っています。

MicroStrategy Mobile - iPhoneとiPadをサポート
2010年7月、マイクロストラテジーはiPhoneおよびiPadにまでBIアプリケーションを簡単に拡張できるプラットフォーム、MicroStrategy Mobileの一般提供を開始しました。従来のBIからモバイルBIへの広がりは自然な流れですが、そのためには今まで以上のハイパフォーマンスと、より多くのユーザをサポートできる拡張性が不可欠な要素となります。マイクロストラテジーのアーキテクチャは、このようなモバイルBIアプリケーションに求められるスピードと拡張性への高まるニーズに応えられるように構築されています。MicroStrategy MobileはiPhoneとiPadのネイティブな機能を完全に活用して、今まで以上に高品質なBI環境をユーザに提供します。iPhoneとiPadのユーザフレンドリな操作性を活かし、MicroStrategy Mobileはモバイルユーザ用に最適化され、直観的なBI機能を提供します。

MicroStrategy 9 リリース 3
2010年第4四半期に、マイクロストラテジーは最新リリース、MicroStrategy 9 リリース 3を発表しました。この最新リリースの新機能および機能強化には、ダッシュボードのパフォーマンス速度の倍増、ダッシュボード環境の強化、大幅なパフォーマンス向上、新しいアプリケーションの迅速な起動、新しいジオマッピング(地図連携)機能、Webサービスベースのデータサポートなどが含まれています。MicroStrategy 9 リリース 3の一般的なダッシュボードは、従来のダッシュボードに比べ、最大3倍のデータ量を表示できるとともに、処理速度は最大2倍速く、ユーザへの応答時間は最大5倍速くなっています。またインメモリ データソースを利用できるタイミングを自動的に検出する新しいアルゴリズムによって、レポート、分析、ダッシュボードの提供が従来と比べて最大6倍高速化されています。さらに、MicroStrategy 9 リリース 3では、新しい BI レポートを30分以内に開発し、実行することが可能です。

今後予定されている新製品および機能強化
2011年1月、マイクロストラテジーは今後予定されている一連の新製品および機能強化を明らかにしました。新製品「MicroStrategy Transaction Services」では、企業はモバイルデバイスとバックエンドのビジネスシステム/データベースを統合し、ビジネスの俊敏性と生産性を高めることが可能になります。これらのサービスによって、モバイルアプリケーションやWebベースダッシュボードの中に、実際の行動につながる機能を組み込むことができます。また近日リリース予定の「MicroStrategy Cloud Intelligence」によって、ユーザはMicroStrategy BIソフトウェアプラットフォームをクラウドサービスとして利用できるようになります。マイクロストラテジーは、MicroStrategy Cloud Intelligencを通じてサーバ、オペレーティングシステム、ソフトウェア、ネットワークのすべてを含むBI環境をホスティングし保守管理を行います。現在マイクロストラテジーはデータ分析の重要な新機能も開発中で、この機能によってビジネスユーザは大量のデータを迅速かつ効率的に分析できるようになります。ドラッグ・アンド・ドロップによるシンプルな操作とユーザフィードバックを提供するこの環境を通じ、ビジネスユーザはIT部門からの直接的な支援をほとんど必要とせずに、求める情報を入手することができます。

MicroStrategyのCOO(最高執行責任者)、Sanju Bansalは次のように述べています。「今回弊社がリーダーとして評価されたことは、私たちがBIに対するお客様のニーズを理解し、市場に新しい水準を設ける革新性を提供することへの取り組みが認められた結果であるととらえています。これからも弊社はプラットフォームを強化して、より高速なパフォーマンスを実現し、使いやすいBIを実現していきたいと考えています。MicroStrategy 9の最新リリース、またiPad とiPhone をサポートする新しいモバイル機能は、卓越した環境をお客様へ提供していく弊社のリーダーシップと革新性を雄弁に物語る例であると言えるでしょう。」

[1] ガートナー社の「Magic Quadrants for Business Intelligence Platforms」は、2011年1月27日にRita Sallam氏によって作成されました。

Magic Quadrant(マジッククワドラント)について
「マジッククワドラント」は2011年付けで米ガートナー社が版権を所有し、許可を得て再使用することができます。 「マジッククワドラント」は、ある特定期間の市場をグラフで表しています。それは、ガートナー社が定義しているように、その市場基準に対するガートナー社のベンダー比較分析を表しています。ガートナー社は、「マジッククワドラント」で表現されるベンダー、製品、またはサービスに対してどれも推奨せず、またどのテクノロジーユーザに対しても「リーダー」に位置するベンダーのみを選択するようにアドバイスもしていません。 「マジッククワドラント」はリサーチツールとしてのみ使用することを目的とし、特定のアクションを起こすためのガイドではありません。この調査で表現または暗示する内容、つまりある目的に対する市場性や適性の保証も含めて、ガートナー社はいかなる保証も否定しています。

MicroStrategy、MicroStrategy 9、MicroStrategy Business Intelligence Platform、MicroStrategy Mobile、MicroStrategy Transaction Services、MicroStrategy Cloud Intelligence は、MicroStrategy Incorporated の米国および特定のその他の国における商標または登録商標です。ここで言及したその他の製品名および企業名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

本プレスリリースには「将来を見込んだ発言」が含まれている場合があります。これらの発言には将来事業の見込、MicroStrategy Transaction ServicesやMicroStrategy Cloud Intelligenceなど、今後予定されている新製品およびデータ検索機能などの強化機能の一般リリース、また原文で「believe」、「estimate」、「project」、「expect」およびこれらに類する語が含まれている発言が含まれます。「将来性を見込んだ発言」は、MicroStrategy Incorporated とその子会社の実際の結果に影響を与える可能性のあるリスクや不確実性を本質的に含んでいます。このような相違点の原因となる要素には以下が挙げられます。MicroStrategy MobileアプリケーションプラットフォームおよびMicroStrategy 9 リリース 3に対する市場の受入れとタイミング、市場における他のMicroStrategy製品の受入れ状況、MicroStrategy Transaction ServicesやMicroStrategy Cloud Intelligenceなどの予定されている新製品およびデータ検索機能などの強化機能を開発または提供するMicroStrategyの能力、新製品に対する市場の受入れ状況、様々な競合要因、MicroStrategyが多くの顧客を有する金融サービスおよび小売業界を含む業界の大幅な落ち込みをはじめとする全般的な経済環境、またMicroStrategyが米証券取引委員会(SEC)に提出している登録文書および定期報告に詳細が記載されているその他のリスクが含まれます。 これらの「将来性を見込んだ」発言により、企業は本プレスリリースを発行した後の修正や変更をこれらの発言内容に反映する義務を約束しておりません。

マイクロストラテジーについて
マイクロストラテジーは、1989 年に創立されたビジネス インテリジェンス(BI: business intelligence)技術のグローバル リーダーです。世界をリードする企業や機関が毎日のビジネスにおいてより適切な決断を下せるように、マイクロストラテジーはレポート、分析、モニタの各機能が統合されたソフトウェアを提供します。その高度な技術力、洗練された分析機能、データとユーザの両面における卓越したスケーラビリティによって、マイクロストラテジーは多くのお客様から選ばれています。MicroStrategy(Nasdaq:MSTR-News)に関する詳細は、リンクをご覧ください。

MicroStrategy 及び MicroStrategy Business Intelligence PlatformはMicroStrategy Incorporatedの米国およびその他の国における商標または登録商標です。ここで言及したその他の製品名および企業名は、それぞれの所持者の商標である場合があります。
 
連絡先:
マイクロストラテジー・ジャパン株式会社
電話:03-3511-6700 (代表)
Eメール:info-jp@microstrategy.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事