logo

若年層にとってスイーツは「自分を元気にしてくれるもの」、シニア層にとっては「嬉しい・楽しい気分を高めてくれるもの」

~首都圏/関西圏の2,024人に聞いた“コンビニスイーツ”に関する調査~

【調査背景・目的】
 素材や季節感にこだわった本格的なスイーツが手頃な価格で、しかも、いつでもどこでも楽しめるということから、コンビニスイーツが話題になっているようです。
株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏/関西圏の男女2,024人を対象に、「コンビニスイーツ」の実態を把握するための調査を実施しました。

※ 調査対象者は、直近3ヶ月以内にコンビニエンスストアと、スイーツ専門店(店頭/通信販売)、デパ地下のいずれかの店舗で冷蔵スイーツを購入し、自分で食べた人

【調査結果トピックス】
●コンビニでも、デパ地下でも、食べたいスイーツは、お店で決める?

●男性は「ご機嫌取り」のため、女性は「友人のお家に遊びに行くとき」にスイーツを購入
 スイーツを「悲しいとき」に食べたい若年層と、「嬉しいとき」に食べたいシニア層

●3割から4割の人が、「パン・サンドウィッチ」、「おにぎり」、「コーヒー」などの
 食べ物や飲み物と一緒に、スイーツを購入


----------------------------------------------
“Cross Scope”(弊社自主調査)の一覧はこちら
 リンク
----------------------------------------------


【調査結果の概要】
調査手法 : インターネットリサーチ (クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象 : 首都圏と関西圏の有職者で、直近3ヶ月以内にコンビニエンスストアと、スイーツ専門店     
       (店頭/通信販売)、デパ地下のいずれかの店舗で冷蔵スイーツを購入し、自分で食べた人
有効回答数: 2,024サンプル
調査期間 : 2011年1月12日(水)~1月14日(金)


【本件に関するお問合せ先】
株式会社クロス・マーケティング  
広報担当 大島

TEL:03-3549-0603  FAX:03-3549-0232  
E-mail:pr-cm@cross-m.co.jp


【引用・転載時のクレジット表記のお願い】
本リリースの引用・転載時には、必ず当社のクレジットを明記いただきますようお願い申し上げます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。