logo

「2011年日本移動体通信市場の予測 ~10大トピック分析を中心に~」調査報告書を発表

ROA Holdingsの最新調査報告書

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の
株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿 代表取締役:李承勲)は、調査・
報告レポート「2011年日本移動体通信市場の予測 ~10大トピック分析を中心に~」を
刊行し、販売を開始いたしました。

 レポートはROA Holdingsが2006年以降、年初に定期発刊しているシリーズの
第6弾であり、2011年の日本移動体通信市場に関する10大トピックを選定、分析すると
同時に、同市場を予測したレポートです。

 ますます激動していく市場変化ダイナミクスを乗り越えるために、2011年に予想される
市場の変化と、キーワードを中心に10項目の視点を選定し、その背景と現状分析に加え、
日本市場へのインパクトについてROA Holdings研究員たちの意見を盛り込んでいます。

 本レポートは、時事(ファクタ)の羅列や実績を予測するために作成されたものではなく、
日本市場のトレンドと市場変化の大きな流れを読み取り、これによる示唆(インサイト)を
提供し、各関連企業の戦略立案の参考資料やアイデアとして活用されることを目的として
います。



  ・・・エグゼクティブサマリーは、ホームページにてご覧いただけます。

リンク
   ※会員の方はログイン後、ご覧ください。
   (エグゼクティブサマリーもPDFでダウンロードいただけます)


 【 目次 】

  エグゼクティブサマリー
 1  スマートデバイス時代における広告変革
 1-1 国内インターネット広告市場の成長経緯
 1-2 広告市場におけるインパクト分析
  1-2-1 モバイルアプリケーションと広告の融合
  1-2-2 広告関連事業者のグローバル提携の促進
  1-2-3 SNS型広告の躍進
 1-3 結論とインプリケーション
  1-3-1 キャリア
  1-3-2 広告関連事業者
  1-3-3 SNS事業者・コンテンツプロバイダー
 2 ソーシャルメディア・ジェネレーションの到来とその存在感拡大
 2-1 Web 2.0時代の実質的な開花
 2-2 ソーシャルメディア・ジェネレーションのインパクト
  2-2-1 オープン化により再活性化されるソーシャルメディア・プレーヤー市場
  2-2-2 加速するM&A競争とスマートフォン化競争の幕開け
  2-2-3 難しくなるライバル差別化と激化する寡占市場の利益競争
 2-3 結論とインプリケーション
  2-3-1 SNS事業者
  2-3-2 パッケージゲームベンダー
  2-3-3 コンテンツプロバイダー
 3 ソーシャルコマースの活性化
 3-1 機会と危機が共存するソーシャルコマース
 3-2 ソーシャルコマース活性化によるインパクト分析
  3-2-1 SNSマーケティング及びSNS広告市場の拡大
  3-2-2 ソーシャルコマースの競争激化でレッドオーシャンに転落
  3-2-3 業者間合併・買収が増加
 3-3 結論とインプリケーション
  3-3-1 SNS サービス事業者及びインターネットポータル事業者
  3-3-2 キャリア
 4 インターネットメディアを巻き込むクラウド化
 4-1 クラウドコンピューティング市場の着実な成長
 4-2 モバイル高速化とマルチスクリーン化によるクラウド・メディア市場胎動
 4-3 クラウド・メディア化によるインパクト分析
  4-3-1 検索ポータル事業者とソーシャルサービス事業者間のクラウド・メディア主導権争い
  4-3-2 メーカーのクラウド・メディア事業参入促進
  4-3-3 差別化によるインターネット動画ビジネス確立の好期
 4-4 結論とインプリケーション
  4-4-1 キャリア
  4-4-2 ソーシャルサービス事業者
  4-4-3 情報端末メーカー、家電メーカー
  4-4-4 インターネット動画サービス事業者
 5 m-VoIP普及及び通信料金変革の可能性
 5-1 スマートフォン向けモバイルIP電話アプリケーションの続出
 5-2 モバイルIP電話によるインパクト分析
  5-2-1 キャリアとIP電話事業者の共存模索
  5-2-2 音声無料通話競争再発及びデータ料金多角化
 5-3 結論とインプリケーション
  5-3-1 キャリア
  5-3-2 IP電話サービスプロバイダー、IP電話ソリューションプロバイダー
 6 Wi-Fiに続くキャリアのトラフィック負荷分散戦略の方向性
 6-1 激増を続ける3Gネットワークトラフィック
  6-1-1 キャリアの取り組みの現状
  6-1-2  「ポストWi-Fi戦略」の必要性
 6-2 通信キャリアの新たなトラフィックオフロード戦略のインパクト分析
  6-2-1 圧倒的な周波数利用効率化を実現するLTEへのシフト
  6-2-2 既存3G搬送波平準化によるトラフィック対策の新スキーム浮上
  6-2-3 多様化するトラフィック・オフロードの狡猾な戦略
 6-3 結論とインプリケーション
  6-3-1 キャリア
  6-3-2 インフラ・デバイスベンダー
 7 Smart Phoneセキュリティ市場の浮上
 7-1 スマートフォンを狙う悪性コードの発見
 7-2 スマートフォンセキュリティ懸案によるインパクト分析
  7-2-1 悪性コード登場による個人情報の流出可能性
  7-2-2 SNSサービス, mVoIP活性化によるセキュリティ問題の拡大
  7-2-3 アプリケーションマーケットの信頼性向上及び検証の必要性増大
 7-3 結論とインプリケーション
  7-3-1 キャリア
  7-3-2 国内メーカー
 8 スマートフォンのユーティリティ関連ビジネスが興隆
 8-1 スマートフォンのメンテナンスの取り組み
 8-2 メンテナンスに関わる諸問題
 8-3 スマートフォンのメンテナンス事業インパクト分析
  8-3-1  キャリアのメンテナンスの取り組みが差別化要因
  8-3-2 メーカーの対応が新規ビジネス創出へ
  8-3-3 クラウド・プラットフォームが解決策
 8-4 結論とインプリケーション
  8-4-1 キャリア
  8-4-2 海外スマートフォンメーカー
  8-4-3 国内ガラスマメーカー
  8-4-4 PCメーカー
  8-4-5 コンテンツプロバイダー
 9 バッテリー関連技術の革新とサポート事業の創出
 9-1 バッテリー関連技術の革新
  9-1-1 充電池の縮小化・容量アップ化
  9-1-2 バッテリーアクセサリ事業のさらなる普及
  9-1-3 無接点充電規格の可能性
 9-2 バッテリー関連対応事業のインパクト分析
  9-2-1  無接点充電の脚光とインフラ化に向けた動きが加速
  9-2-2  NFCとの競合の可能性
  9-2-3 充電インフラを介した新たなビジネスモデル化
 9-3 結論とインプリケーション
  9-3-1 キャリア
  9-3-2 スマートフォンメーカー
  9-3-3 家電メーカー
  9-3-4 販売代理店
  9-3-5 店舗
 10 スマートフォンを基点とするマルチスクリーン展開事業の創出
 10-1 スマートテレビの台頭
 10-2 スマートテレビ市場予測
 10-3 スマートフォンのマルチ展開インパクト分析
  10-3-1  キャリアのパワー減退
  10-3-2 CPやアプリ開発業者による新規事業の可能性
  10-3-3 スマートフォンの操作端末化
 10-4 結論とインプリケーション
  10-4-1 キャリア
  10-4-2 スマートフォンメーカー
  10-4-3 コンテンツプロバイダー



  ■会員の方 : ログイン後、ご覧ください。
   リンク

  ■会員登録されていない方 : 会員登録後(無料)、
   ログインしてご覧ください。
   リンク


  ▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから▼

   現在、140トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。
   リンク



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:橋本
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:株式会社ROA Holdings   リンク  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ROA Holdingsは、日本・韓国・中国に現地支店を設けており、移動体通信市場
 の専門リサーチ、及び、コンサルティング業務を行っております。
 現地のネイティブのアナリスト、及びコンサルタントによるハイクオリティ
 なサービスを提供し、日・韓・中における移動体通信市場の的確な分析、
 予測、及び、今後の発展方向など、お客様のニーズにお答えいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事