logo

EVCと日立ソリューションズが販売代理店契約を締結 EVCと日立ソリューションズが販売代理店契約を締結

 株式会社EVC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:國分 秀樹、以下:EVC)と株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博、以下:日立ソリューションズ)は、EVCが開発した映像配信の運用を効率化できる統合管理パッケージ「Bizlat®(ビズラット)シリーズ」の販売代理店契約を締結しました。日立ソリューションズでは「Bizlatシリーズ」の販売を2月16日から開始します。

 昨今、教育機関や企業において、生産性・効率向上などを目的として映像コンテンツを活用するニーズが高まっています。映像コンテンツの配信は、配信形式、フォーマット、視聴デバイス、セキュリティや企業内システムとの連携など、多種多様なニーズに対応する必要があります。

 今回、販売代理店契約を締結した「Bizlatシリーズ」は、映像配信に必要な各種サーバを一元管理し、管理者側のコンテンツ管理、配信システム、視聴者のユーザ管理、課金管理などを手軽な操作で実現できる「BizlatVoD」と、配信するWindowsMedia対応コンテンツを暗号化することで不正視聴を防止するデジタル著作権管理(Digital Right Management)が可能な「BizlatDRM」の2つの製品があります。「Bizlatシリーズ」は、教育業界・ホテル業界を初め、自治体・放送局など100社以上に導入されています。

 日立ソリューションズは、これまでも「映像配信ソリューション」を提供してきました。今回、「Bizlatシリーズ」を「映像配信ソリューション」のラインアップに追加することで、配信形式やフォーマット、視聴デバイス、セキュリティ対策など、多様なニーズに低コストで対応可能となり、管理者の更なる効率化が図れます。また、既存システムのユーザ管理や社内ポータルと柔軟に連携することにより映像配信システムをより効率的に活用できます。これらのことから、日立ソリューションズは、これまでの映像配信に関する技術を活かし、「Bizlatシリーズ」を他の製品などと有機的に組み合わせることで、映像配信に関連する幅広い業種のお客様に最適なシステムおよびサービスを提供していきます。
EVCは、日立ソリューションズとの販売代理店契約により、商業分野で実績を持つ「Bizlatシリーズ」の更なる売上の拡大を目指します。

■Bizlatシリーズ
「BizlatVoD」: リンク
「BizlatDRM」: リンク

■映像配信ソリューション
URL: リンク

■株式会社EVCについて
 2003年4月会社設立。インターネットを用いた映像配信、MPEG技術、ネットワークおよびデータベースの専門家が集結し、豊富な実績とノウハウをもとに、地上デジタル放送や地域WiMAXなどの最新インフラにも対応した未来型映像ソリューションを展開。映像配信サービス事業者は勿論のこと、自治体、CAVT局、教育業界、ホテル業界など業種を問わない映像システムインテグレータとして、コンサルティング、開発業務を提供しています。

■株式会社日立ソリューションズについて
 日立ソリューションズは、コンサルティングから設計、開発、運用・保守まで、システム構築のライフサイクルを一括してサポートするワンストップサービスを 提供するソリューションプロバイダーです。これまで培ってきた豊富なシステム開発実績の下、幅広い製品・サービスの品揃えを強みに、お客様の課題解決に向けた最適なソリューションを提供します。

■製品に関するお問い合わせ窓口
◆ 株式会社EVC
  URL: リンク  電話:03-5687-5841
◆ 株式会社日立ソリューションズ
  URL: リンク 電話:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>
◆ 株式会社日立ソリューションズ
  担当部署: CSR統括本部 コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部 広報グループ
  担当者 :柴田、廣納
  電話:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com
※ 記載している会社名、システム名、製品名は各社の商標、又は登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事