logo

バレンタイン直前!モテる女の秘訣!?恋愛を制するのは、デカ目メイクよりも“ナチュラルメイク”~女性必読の目元トラブル!実はデカ目メイクが危険ってホント!?~

株式会社フローフシ 2011年02月14日 11時13分
From PR TIMES

25歳からの目元のケアをサポートする、株式会社フローフシ(本社:東京都中央区、代表:川本 善政 )は、目元美容への意識拡大のために、20代後半から30代前半の女性(20代後半、30代前半、30代後半/各100名、計300名)を対象に「目元美容と恋愛に関する意識調査」を実施致しました。
今回の調査により、意外にも恋愛偏差値※1が高い人=“モテる女”程、実はメイクにかける時間は短く、そのなかでも最も力を入れているのは、“アイメイク”であるということがわかりました。また、女性たちの憧れの目元は、20代の支持を集め、ダントツで“浜崎あゆみ”さん。印象的な“デカ目”メイク志向は健在のようです。早めの目元ケアが重要視されている中、やはり女性は大きな目元に憧れ、アイメイクに注力しているというのが現状のようです。  しかし、皮膚科医によれば、過度な“デカ目メイク”には様々な危険があり、続けることで目元のトラブルに繋がる可能性があることがわかりました。さらに、男性へのアンケートによれば、約9割の男性が実は“ナチュラルメイク支持派”であり、女性憧れの“デカ目メイク”ではなく、モテる女が実践している時間をかけずに“ナチュラルメイク”で大きな目元に見せることが、目元にも優しく、恋愛を制する秘訣のようです! 
(※1恋愛への関心度、成功率、そのための努力の3点を100点満点で自己評価したもの)



【モテる女は、ムダなメイクをしない!!】
今回の調査で、デート前にかけるメイクの時間の平均が約25分、最大が120分なのに対し、モテる女の6割が“20分以内”と、意外にもメイクにかける時間が短いことがわかりました。しかし、短いメイク時間の中でも、“目元”のメイクは手を抜いていないようです。

■モテる女は、効率よく“アイメイク”で魅せる
・メイクに時間をかけない“モテる女”の約7割が、短いメイク時間の中で“目元”のメイクに最も力を入れている!
・次に力を入れている人が多かった“ベースメイク”の約2割を大きく離して、ダントツで“目元”への意識が高い!

■大きな目元は女性の憧れ
・“目元”が印象的な人のことを“目ダリスト”と呼び、今回、「アイメイクが上手だと思う芸能人」「理想のまつげ芸能人」 の調査で、20代に圧倒的な支持を得て、2冠を獲得した浜崎あゆみさんを“金目ダリスト”に認定!
・浜崎あゆみさんの目元に憧れている女性が多いことから、女性は“パッチリした大きな目元”へ憧れているといえる。“つけまつげ”や“アイプチ”などの“デカ目”市場の拡大も、少しでも目を大きく見せたい乙女心の現れ?!

→『やはり、モテる女は“目元”が命?!』




【~皮膚科医に聞きました~“デカ目”メイクって、目には本当に大丈夫?!】

■デカ目メイクの代名詞、まつげエクステ・つけまつげの危険!!

トラブル1.:人工のまつげが角膜を刺激
本来のまつげよりも太くて硬いために、人工のまつげエクステやつけまつげは角膜を刺激します。はがれかけた人工のまつげなどが眼球に当たることで角膜に傷がつくなどのトラブルが多くあります。

トラブル2.:接着剤による炎症
まぶたの皮膚は、体の皮膚の中でも薄く刺激に対して弱いため、まつげエクステやつけまつげの接着剤によって、目元に炎症が起こりまぶたの皮膚がかぶれてしまうことがあります。


■少しでも大きい目に・・・アイプチの危険!!

トラブル1.:まぶたの腫れ
アイプチに含まれる成分がデリケートなまぶたの皮膚を刺激し、アレルギー反応を起こすことで結果アイプチを始めた頃よりもまぶたが腫れてアイプチをやめられないという悪循環を生む可能性があります。

トラブル2.:視力の低下・ドライアイ
糊でまぶたをくっつけるアイプチは、皮膚呼吸がしにくくなるためにまぶたがかぶれるだけでなく、まぶたが閉じきらずに半開きのままになることがあるために、目が乾くドライアイや、視力の低下を引き起こすことがあります。

トラブル3.:普通の人よりまぶたがたるむ!?
アイプチを使用することで、避けることの出来ない年齢によるまぶたのたるみだけではなく、プッシャーのようなものでまぶたの皮膚を伸ばした状態で無理にくっつけるため、若いうちから既にまぶたがたるんでしまうことがあります。つまり、将来的に普通の人よりも、目元の老化の進度が速くなる可能性が高まります。

→『“デカ目”メイクを続けると、目元のトラブルに繋がる可能性が高くなる!!』
実際に、“アイプチ”、“つけまつげ”、“まつげエクステ”が原因の目元トラブルの患者数の増加率は、5年前の約5倍、10年前の約17.5倍!!(※アイビューティークリニック比較)

------------------------------------
【皮膚科医】
アイビューティークリニック 
院長 ヒロ イワタ
(URL)リンク
------------------------------------



【~男性100人に聞きました~あなたはどっち派?!“デカ目メイク※1 ”or “ナチュラルメイク※2 ”】
(※フローフシ調べ)

■男性の約9割が、“ナチュラルメイク派”!!
全体の9割の男性が、“ナチュラルメイク派”であることがわかりました。また、今まで付き合った女性はどちらのタイプが多いかという質問に対しても、約7割の男性が“ナチュラルメイク”の女性と回答。女性の“デカ目メイク”への憧れと努力をよそに、実は、男性は圧倒的に“ナチュラルメイク”の女性が好きなようです。
------------------------------------------------------------------
※1デカ目メイク=つけまつげ・まつげエクステなどをして、派手に仕上げるメイク
※2ナチュラルメイク=自分のまつげにマスカラを塗って、自然に仕上げるメイク
------------------------------------------------------------------



【結論】
『2011年は、“ナチュラルメイク”でモテる女にChange!!』
目元に優しく、男性の支持多数の“ナチュラルメイク”で、印象的な目元を作ろう!!



------------------------------------

《アンケート概要》
・対象:20代後半~30代前半の女性
・エリア:全国
・手法:インターネットによるアンケート

------------------------------------



=====================================================================

《リトルウィッチとは・・・》

25歳から32歳までの目元に特化した“アイ・エイジングケアブランド”。
2010年10月22日より、メイクがそのままエイジングケアになる“もてますカラplatinum”と“ミネラルアイクリーム”の販売を開始。
今回の調査結果を受けて、女性のキレイの中心であり、恋愛成就の鍵とも言える“目元”をいつまでも美しく保って頂くべく、今後も20代からの目元のケアを推奨し“キレイ女子”“モテる女子”づくりを応援していく。
なお、2011年2月14日より、リトルウィッチ もてますカラの“メディカルライン”として新商品「もてますカラ モイスチャー」を発売予定。※以下、詳細
------------------------------------
■商品概要
〈商品名〉 「もてますカラ モイスチャー」
〈価格〉  1,890円(税込)
〈内容量〉 7g
〈カラー〉 ディープブラック
〈特徴〉
・もてますカラ プラチナムと比較して、約18.8倍のマイナスイオンの発生量(ブラシ自体から)の実現により24時間つけたままでOK! 「マスカラでエイジングケア」が断然パワーアップ!
・長さ・ボリューム自由自在!1回、2回でナチュラルロング!3回以上でボリュームロング!
・にじまないのにお湯で簡単オフのフィルムタイプ
〈URL〉 リンク
------------------------------------



【企業情報】
〈社名〉  株式会社フローフシ
〈代表者〉 川本 善政
〈所在地〉 〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-8
〈URL〉   リンク 



=====================================================================


------------------------------------
リトルウィッチPR事務局
(株)プラチナム内 宮田・柴
TEL:03-5572-6073 FAX:03-5572-6075
MAIL:flow_fushi@prtimesinc.jp
------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。