logo

Webアプリケーション性能監視・検証サービス「VeriPerformance」を提供開始

~ Webアプリケーションに起因する性能問題の解決に係るコストを半減 ~

株式会社ベリサーブ(本社:東京都新宿区西新宿 代表取締役社長:浅井清孝 以下ベリサーブ)は、[J2EE/.NET]※1に特化したWebアプリケーション性能監視・検証サービス「VeriPerformance(ベリパフォーマンス)」を2011年2月15日よりサービス提供を開始いたします。
本サービスを利用することにより、Webアプリケーションに起因する性能問題の調査から解決までの時間を、従来のシステム運用監視に比べて2分の1に半減※2することが可能となり、結果としてシステムの可用性が向上し、Webアプリケーションの安定的な稼働につながります。

昨今、多種多様な業務アプリケーションのWebアプリケーション化が進む中、アプリケーションが肥大化・複雑化する傾向にあります。また、Webアプリケーション化されることで、アプリケーション利用者数が増加し、システムへの負荷は増大する一方です。その結果、アプリケーションの各構成要素に潜むボトルネックやシステムキャパシティの予測誤りにより、システムのパフォーマンスの低下、アプリケーション利用者へのサービス品質の低下などが多く発生しています。
このような背景のもと、アプリケーション利用者への性能保証やサービスレベルの管理を行うために、タイムリーにWebアプリケーションの稼働状況を監視して、定量的・継続的に稼働状況を可視化し性能を把握するアプリケーション性能管理(以下、APM)の考え方が重要視されています。
APMを実践することで、性能問題が発生した際に、パフォーマンス低下の原因分析と適切な対応が可能となり、性能エラー発生件数が従来の3分の2に減少、問題解決に要する時間が2分の1に減少し※2、結果としてシステム運用のトータルコストの削減やシステムの可用性向上を見込むことが可能です。これにより、アプリケーション利用者へのサービスレベル向上へとつながります。


【サービス概要】
「VeriPerformance」では、APMの考え方に則り、Webアプリケーションサーバ上で稼働しているアプリケーションの内部的な観点に特化したWebアプリケーション性能監視・検証サービスを提供いたします。具体的にはAPMツールの導入支援、導入後の定点・定期的な性能監視レポートを提供いたします。
また、「VeriPerformance」はWebアプリケーションサーバを中心とした比較的小規模な範囲での導入が可能です。当社で提供しているシステム負荷診断サービスなどとの組み合わせによる複合的なサービスを提供いたします。
今後、本サービスを1年間で30社に提供することを目標とし、従来から提供するエンタープライズ系アプリケーションに対する検証サービスをより強化してまいります。


【サービス内容】

●VeriPerformanceサービス

Webアプリケーションの性能監視・検証を行うサービス。
定点・定期的にWebアプリケーションの性能監視を行い、業務レベルのボトルネックやメソッド/JDBC-SQL※3レベルのボトルネック等をレポーティングいたします。


●VeriPerformanceアドオンサービス

システム負荷診断サービスと組み合わせて、負荷下でのWebアプリケーション性能監視・検証を行うサービス。
負荷シナリオ実行時にWebアプリケーションの性能監視を行い、従来では困難だった、負荷テスト時に発生したアプリケーション起因によるボトルネックの原因分析をより詳細にレポーティングいたします。


【サービス期間/概 要】

●タームライセンス
1ヶ月間ご利用いただけるサービス。
開発フェーズ、負荷診断時、短期的な導入時に最適です

●通常ライセンス
永続的にご利用いただけるサービス。
導入計画時から長期的に利用したい場合(運用・保守フェーズ)、もしくは タームライセンス後に継続して利用したい場合(開発から運用・保守フェーズへの移行など)に最適です。

【サービス価格】
個別見積



◆株式会社ベリサーブについて
さまざまな製品やシステムに搭載されるソフトウェアの検証を行う専門企業。IT製品の開発支援検証サービスやネットワークシステムのセキュリティ検証サービスを行っています。
年 商   51億円 (2010年3月期) 資本金 7.9億円(2010年12月31日現在) 
社員数  363名 (2010年12月31日現在)  東証一部(3724)
ホームページ リンク

以 上


報道関係からの問い合わせ先
株式会社ベリサーブ
経理・広報IR統括部
TEL:03-5909-5700


サービスに関する問い合わせ先
株式会社ベリサーブ 事業本部
第二事業部 ツールBU/STSチーム
TEL:03-5909-5700

用語解説

[用語]
※1 J2EE:Sun Microsystems社の提唱による企業情報システム向けのJavaプラットフォーム。
.NET:Microsoft社が提唱したXML Webサービスのためのプラットフォーム。

※2 年間発生したクリティカル性能エラー件数が約70%減少、クリティカル性能エラー1件の解決に要する時間が約50%減少。(当社調べ)

※3 JDBC-SQL:Javaとデータベースの接続のためのAPIにて発行されるSQL。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事