logo

ST-Ericsson モバイルデバイス用に革新的な充電ソリューションを導入

Geneva, Switzerland, Feb 10, 2011 - ワイヤレスプラットフォームと半導体の世界リーダーであるST-Ericssonは壁のコンセントからモバイルデバイスが充電するために要する時間を劇的に削減する、電力管理ソリューションを導入します。この改革は ST-Ericsson の新型 PowerHUB(TM)ファミリー製品の一部で、幅広いエネルギー源を利用し、モバイルデバイスの充電時間を短縮し、同時に温室効果ガス排出を削減します。


小型かつ費用効率に優れた PM2300 を用いることにより、標準的な 1.5 アンペアの代わりに 3 アンペアの充電器を使用することができ、充電時間を 50% 削減できます。このとき、モバイルデバイスを集中的に使いながら、同時に充電できます。PM2300 を備えた最初のタブレットは、2011 年の秋に商業的に導入される予定です。


「当社ではより簡単に、速くそして環境にやさしい、つまりより革新的な方法で、スマートフォン、タブレットおよびその他のモバイルデバイスに電源を供給する方法を作り出しています。バッテリーをより速く充電することができ、より優れたモバイル体験をお楽しみいただけます」と ST-Ericsson のアナログと混合信号ビジネスユニットのリーダー、バイスプレジデントである Patrick Dureault 氏は語ります。「ST-Ericsson にとってはこれは始まりに過ぎません。2011 年には、PM2300 はより多くの PowerHUB(TM)環境発電ソリューションが追従することになります。


PowerHUB(TM)は革新的な製品を広範囲に備え、それに従来の充電技術と新しいエネルギー源を組み合わせ、携帯デバイスのエネルギー管理のために新しい柔軟性およびスケーラビリティーを提供します。


IHS iSuppli リサーチによると、ST-Ericsson はモバイルハンドセットスタンダローンアナログベースバンド IC の大手サプライヤーで、世界における市場のシェアは 2010 年は 32% とされています。


先端技術とナノテクノロジーを使用して、ST-Ericsson は将来の PowerHUB(TM)ソリューションを開発し、太陽電池、ワイヤレス充電器および物理的な動きからエネルギーを抽出し、自動的に最適な電源または電源の組み合わせを使用して、いつでも最高効率を達成します。


編集者向け註
スペース節約と効率を上げるために、PM2300 は革新的なデュアル DC/DC 構造を採用し、1 つの大きなコイルより 2 つの小さいコイルから作られています。
ST-Ericsson の革新的な電源管理ソリューションの詳細は www.stericsson.com//press/facts_figures.jsp をご覧ください。


概要: ST-Ericsson
ST-Ericssonは、幅広いモバイルテクノロジを網羅した、革新的なモバイル・プラットフォームと最先端のワイヤレス半導体ソリューションの完全なポートフォリオを開発、提供している世界的リーダー企業です。同社は携帯端末製造最大手各社へのトップサプライヤであるとともに、その製品とテクノロジは今日市場に供給されているすべての携帯電話の半数以上に採用されています。2010年の売上(暫定値)はおよそ23億ドルに達しています。ST-Ericsson は、STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM)およびエリクソン(NASDAQ:ERIC)による対等出資(50:50)の合弁企業として2009年2月に設立され、本社はスイス・ジュネーブに置いています。ST-Ericsson の詳細は、Webサイト www.stericsson.com をご覧ください。 www.twitter.com/STEricssonForum


お問合せ先:
報道関係者向けお問い合わせ先
Phone: +41 22 930 2733
Email: media.relations@stericsson.com


投資家向けお問い合わせ先
Phone: +41 22 929 6973
Email: investor.relations@stericsson.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。