logo

iPhoneで読みながら聴ける"耳で聴く本"オーディオブックアプリ『AudioBook +e』一挙4タイトルリリース

パンローリング株式会社 2011年02月10日 18時00分
From DreamNews

プロのナレーションでクオリティの高いオーディオブックを1000コンテンツ以上刊行しているでじじ(制作・運営パンローリング株式会社)が、通勤時や就寝前などにリスナーがより内容を理解しながら聴き進められる、新しいテキストを読みながら聴き進められるオーディオブックアプリの提供を開始した。現状のMP3音声ファイル版、CDパッケージ版に続く第三の媒体での発売はオーディオブックの可能性を大きく飛躍させる。
◆ オーディオブックとは
書籍を読む時間が持ちにくいビジネスマン、主婦を始め、若者からお年寄りまで全ての年齢層に向け、国内で刊行されている普遍的な内容の良書をセレクト。
プロのナレーターによるクオリティの高い朗読と、BGMや効果音で臨場感豊かに表現された耳で聴く本。
ダウンロード版なら、iTunes storeやでじじなどのダウンロードサイトで購入、iPhone、iPodなどの再生機で手軽に聴ける。
CD版は全国書店、インターネット書店などで購入しCDプレイヤー、カーステレオなどで聴くことができる。
刊行1000コンテンツの選書基準は、ビジネス、自己啓発、趣味実用、心理、語学学習、スポーツ、名作文芸、小説、女性向け恋愛指南、エンターテインメント、サブカルチャー、官能小説など、ジャンルに関わらず耳で聴いて楽しめる本に特化して制作している。
「でじじ」は自社/他社制作を問わず、オーディオブック・電子書籍を国内最大級で取り揃えている電子書店。
リンク

◆ iPhoneアプリ AudioBook +eとは
聴いて読める本 「AudioBook +e」は、iPhone、iPod touchで楽しむことが出来る、アプリ型オーディオブック。
音声と同期したテキストを見ながら聴くことができ、
テキスト、音声ともに日本語/英語を自由に切り替えることができる。
日本語の音声を聴きながら英語のテキストを読む、
英語の音声を聴きながら日本語のテキストを読むなど、組み合わせを自由に選択することが可能。
また、画面をタッチすることで、テキストの裏に隠れている挿絵を表示することもできる。
◆ 発売タイトル
  現発売タイトル一覧
リンク
-------------------------------
□ 聴いて読める本 AudioBook +e 「貉(むじな)」小泉八雲
有名な怪談“のっぺらぼう”の話。記憶に残る結末と情景が目にうかぶ巧みな描写がとても秀逸な、印象深い素敵な怪談作品

□ 聴いて読める本 AudioBook +e 「雪女」小泉八雲
小泉八雲が民話をもとに書いたもの。その後の「雪女」像の印象を決定づけた小泉八雲の有名な怪談物語をお楽しみください

□ 聴いて読める本 AudioBook +e 「ろくろ首」小泉八雲
ろくろ首には、大きく分けると、首が伸びるものと、首が抜け頭部が自由に飛行するものの2種が存在します。さて、小泉八雲の『ろくろ首』に登場するのは……。

□ 聴いて読める本 AudioBook +e 「耳無芳一の話」小泉八雲
怪談話の魅力がつまった、今なお読みつがれる小泉八雲の代表作。平家の怨霊にとり憑かれた盲目の芳一を守るため、身体中に般若心経というお経の文句を書きつけた。あまりにも有名な、まさに怪談話の歴史的傑作。

※iPhone、iPod touch および iPad互換 iOS3.0 以降が必要
全てのアプリケーションはApp Storeにて購入可能
115円~230円 収録時間:約8分~37分
音声/テキストともに日本語版/英語版を収録。好きな組み合わせで楽しめる
 
-------------------------------
◆ 今後の展開
名作文芸作品を皮切りに1000コンテンツ以上ある「でじじ」のオーディオブックの中から、売れ筋商品より順次"AudioBook +e"化していく。
ビジネス書、ベストセラー書籍の+e化により、ユーザーは手軽に「読みながら聴く」「聴くだけ」「読むだけ」を選んでオーディオブックを楽しみながら深く理解することができるようになる。
またオーディオブックにとって唯一のマイナスポイントであった、図版説明などもアプリケーションの形を取ることで可能となる。

本年度中に100タイトル以上のAudioBook +eを刊行予定である。
「AudioBook +e」アプリケーションプログラムの、他社コンテンツホルダー、出版社などへのOEMも視野に入れている。

---------------------------------------
◆お問い合わせ
オーディオブック AudioBook+e 商品、サービスなどに関するお問い合わせ、取材はこちらにお願いいたします。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
部長 岡田 朗考
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-9-18
第三雨宮ビル6F
Tel:03-5386-7396
Fax:03-5386-7393
a_okada@panrolling.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事