logo

日本ネクサウェブ株式会社 Nexaweb認定テクニカル・パートナー・プログラムを開始

~Nexaweb開発技術者の養成、サポート体制の充実によりビジネス拡大を図る~

日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:矢形勝志、以下「日本ネクサウェブ」)は2011年1月よりNexaweb認定テクニカルパートナープログラム(以下、CTP)を開始しました。
CTPはNexawebを活用したシステム構築における開発体制の充実を目的として新たに追加されたパートナー制度です。CTPに加入した認定テクニカル・パートナー企業は、専用トレーニングを受けたNexaweb認定技術者を擁し、お客様への最適なソリューション提案を実現します。また日本ネクサウェブよりダイレクトに最新の製品情報の提供を受け、専用サポートデスクとインタラクティブなコミュニケーションを取ることにより、より一層のスキルを身に着けた開発技術者がお客様のシステム構築を強力にバックアップします。

認定テクニカル・パートナー企業としては2011年1月開始時点で、株式会社インテック、情報技術開発株式会社の2社が加入しており、2011年度中には10社の加入を予定しています。


■日本ネクサウェブ株式会社
リンク
所在地: 東京都千代田区外神田5-3-1 秋葉原OSビル10F
TEL: 03-5812-6358 FAX: 03-5812-6343 代表取締役社長: 矢形 勝志
設立: 2005年7月
事業内容: Nexaweb製品の販売、販売企画、技術サポート、コンサルティング、教育トレーニング等

■本件に関するお問い合わせ先:
日本ネクサウェブ株式会社 
営業本部 マーケティング担当 田畑
TEL:03-5812-6358 FAX:03-5812-6343 E-mail:sales@nexaweb.co.jp
※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■Nexaweb(ネクサウェブ)とは
日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:矢形勝志)は、米国マサチューセッツ州バーリトンに拠点を持つネクサウェブ社の100%子会社として2005年7月に設立され、日本国内の『Nexaweb(ネクサウェブ)』のライセンス販売、コンサルティング、マイグレーション支援、技術サポート、教育や関連パッケージの企画・コンサルテーションなどに携わっています。国内では既に、三菱東京UFJ銀行や大和証券、アフラック、関西電力など始め、銀行・証券・保険・通信・公共業界の大手企業を中心に120社を超える企業に導入されています。
安定性を重要視する基幹システム対応、次世代RIAアプリケーションのWeb開発・運用基盤『Nexaweb(ネクサウェブ)』は、リッチ且つ操作性に優れたWeb画面とインテリジェントな通信管理(リアルタイム・プッシュ配信)/非同期)を同時に実現します。これまで作業効率向上に寄与してきたレガシーシステムからのWeb移行時や新システム構築時において、システム開発の効率化や稼働後の運用コストを抑制し、同時に基幹業務の効率向上と高い利用者満足度を提供します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。