logo

「セキュリティトレンド」に関する公開イベント協賛~G Data

G Dataは、2月23日の公開イベント「クラウド時代を見据え、いま、求められる対策」に協賛、弊社代表の山本Jagが「2010年情報漏洩問題実例解説セミナー」を行います。

G Data Software株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Jag 山本)は、情報セキュリティ月間である2月の23日に、アイティメディア株式会社 @IT編集部主催による公開イベント「@IT セキュリティソリューション Live! in Tokyo クラウド時代を見据え、いま、求められる対策」に、弊社法人向け製品の販売総代理店である株式会社グローバルワイズ(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:伊原栄一)とともに協賛し、弊社代表の山本 Jagが「2010年情報漏洩問題実例解説セミナー」を担当することになりました。

2010年にはウイルスを悪用した情報漏洩事故が多発しましたが、本セミナーでは、その実態や原因、有効な対策について解説を行うとともに、実践的なマルウェア対策の活用事例をご紹介します。

お忙しい中、恐れ入りますが、ぜひともご出席くださりますよう、お願い申し上げます。

     記

題 名: クラウド時代を見据え、いま、求められる対策
     内憂外患に備えよ!新たなセキュリティトレンドとは
開催日: 2011年2月23日(水) 10:30~17:45 (受付10:00~)
会 場: ベルサール神田
     リンク
      *最寄駅と出口、距離
      東京メトロ新宿線「小川町駅」B6出口より徒歩2分
      東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B6出口より徒歩2分
      東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」A6出口より徒歩3分l
概 要: 16:05-16:45 『2010年情報漏洩問題実例解説セミナー』
     (講演者: 山本 Jag、G Data Software株式会社代表取締役社長
      B-3アンチウイルスセッションとして)
定 員: 各トラック150名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
参加費: 無料
主 催: アイティメディア株式会社 @IT編集部
協 賛: インフォサイエンス株式会社
     NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
     株式会社グローバルワイズ、G Data Software株式会社
     株式会社シマンテック
     日本ベリサイン株式会社
     NetIQ株式会社
申 込: 下記URLより登録できます
     リンク


*本リリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関する問合せ先】 
G Data Software株式会社 
101-0042 東京都千代田区神田東松下町48 ヤマダビル6F
窓口: 瀧本往人 
E-mail: gdata_japan_info@gdatasoftware.com 
URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事