logo

元・ビジネス出版社OBの出版プロデューサー本多泰輔によるコンサル出版セミナー(2/28月曜・大阪)

株式会社コンサルジェントは、『元・ビジネス出版社OBの出版プロデューサーによるコンサル出版セミナー』を2011年2月28日(月)に大阪・本町にて開催します。

http://www.keieido.net/publish-seminar.html

この出版セミナーは、ビジネス出版社OBならではの内部情報をメルマガ「コンサル出版フォーラム 本はあなたをメジャーにする」で披露してきた本多泰輔氏が、何としてでも本を出したいという方のために、より今日的かつ実践的なレクチャーをさせて戴きます。

リンク


これからビジネス書を出したい、2冊目・3冊目を狙いたい、という方には、きっとご参考になる、ここでしか聞けない内容だと思います。


先着順で締め切りますので、ご興味ある方は、ぜひお早めにお申し込みください。


■対象者

ビジネス書の分野での著者デビュー、出版を目指していらっしゃる方。
(とくにコンサルタントや研修講師の方、歓迎)


■開催日
2011年2月28日(月) 13:30~16:30


■開催場所:
野村コンフェレンスプラザ大阪御堂筋

(住所)〒541-0048大阪市中央区瓦町3-5-7 
(交通)御堂筋線「本町駅」1番出口3分



■セミナー内容

1.出版の効果

・通常の出版と自費出版の違い
・著書があるとよいこと

2.なぜ本を出そうと思ったのですか?

・売れない本をつくりたがる編集者
・原稿が書けなくなる著者

3.編集者の病、著者の病

・売れない本をつくりたがる編集者
・原稿が書けなくなる著者

4.当世ビジネス書出版事情

・何部売れたらベストセラーか
・せちがらい印税の傾向
・点数増加で部数は減少
・文庫、新書は著者にとって有利か
・本が出来あがるまでの期間

5.企画書の書きかた

・枚数に制限はないが、見られるのは最初の一枚
・お断りの常套句
・出版社と著者の関係は
・編集者の理解力
・出版が決まるまでの経緯
・書店に行ったら奥付を見よう
・不況はチャンス?

6.出版社をどうやって落とすか

・刊行スケジュールのエアポケット
・編集の中で拮抗するベストセラーと堅実性
・企画の穴と出版傾向
・どうやって編集者と接触するか
・あなたの出会う編集者はこんな人

7.なぜあの人は次から次へと本が出せるのか

・分業のすすめ
・自分で書いてたら年間3冊出せない?
・読者は編集者より賢い

※当日の講演内容は一部変更になる可能性もございます。


■講師
本多 泰輔氏
ビジネス出版社/版元で20数年の経験をもつベテラン編集者から、出版支援プロデューサーに転身。メールマガジン『コンサル出版フォーラム!本はあなたをメジャーにする』を好評配信中。リンク


■定員
10名を予定 ※先着順に受付


■参加費
10,000円(税込)


■受講者特典
出版企画書をご準備できる方には、本多氏より、内容に対してコメント・アドバイスをさせていただきます。また有望な企画につきましては、ご希望に応じて出版実現に向けた支援(プロデュース)をさせていただきます。


■お申込みフォーム・詳細情報
リンク



<本件に関する問い合わせ先>

株式会社コンサルジェント
担当:樋笠(ひがさ)まで
TEL:03-3553-8260
URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

コンサル出版セミナー(大阪)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。