logo

eラーニング『決算書(決算の基礎知識)講座』を動学.tvに公開

決算の基礎知識を、映像で解説した教材です。

コンピュータトレーニング教材制作、eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル、電話:03-3255-4721、代表取締役:本多成人、資本金:1億1470万円)は、月額2,800円で全講座が見放題のオンラインコンテンツ配信サービス「動学.tv(http://dougaku.tv/)」に、新タイトル『誰でもわかる決算書 決算の基礎知識』(全1巻)を公開した。

『誰でもわかる決算書 決算の基礎知識』(全1巻)は、決算の基礎知識を、映像で解説した教材です。全体的な学習の流れとしては、法人と個人事業の違い、法人設立前に必要な準備、決算の基本、決算書の基本的な見方・読み方として貸借対照表と損益計算書のしくみについて学習します。

今や、決算のしくみや決算書の見方・読み方の知識は、経理・財務部門だけのものでは無く、ビジネススキルの1つとなってきています。一介の社員であっても、決算の仕組みと決算書の見方を知ることによって、企業というものを知り、自社の経営状態を正しく知ることが出来るようになり、業績の向上に役立てることができます。これから会社を興される方や、決算の知識を身につけてビジネススキルをレベルアップしたい人にもオススメです。更に「動学.tv」で公開中の「財務諸表の見方・読み方講座」も合わせて受講されれば、異なる視点から、より理解を深めることが出来ます。是非この機会に習得されてはいかがでしょうか。

・内容
誰でもわかる決算書 決算の基礎知識 約47分
オープニング
1.法人と個人事業の違い
法人とは?
法人と決算の必要性
法人と個人事業の違い
2.法人設立
会社設立前の準備
定款作成
登記申請
官公庁への届け
3.決算書の基本
決算書の基本
決算書の分析の基本
決算の手続き
4.貸借対照表のしくみ
会社の財政状態
貸借対照表のしくみ
資産、負債、純資産
5.損益計算書のしくみ
会社の経営成績
損益計算書のしくみ
収益と費用

---------- 「動学.tv」特長 ----------
・10年以上の実績を誇る「誰でもわかる」シリーズのノウハウを生かした効果的な学習
・インタラクティブ・コンテンツでは操作を実体験しながらの学習も可能
・オンデマンド配信なので、時間、場所に束縛されない
・Word・Excel・CAD・DTPデザイン・DTM・映像編集・開発言語・WEBコースからTOEIC(R) TEST、ビジネスマナー、財務分析まで幅広い分野のコンテンツ
・ナレーターがテロップ入りで懇切丁寧に解説するので初心者でも安心
・自由にダウンロードできる復習に最適な演習ファイルを提供
・常に最新の情報を、最適な方法で提供
・講座数は約400
・1講座約60分前後なので400時間前後がインターネットで学び放題


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当:福嶌崇臣 info@attainj.co.jp
東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
リンク

このプレスリリースの付帯情報

教材画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://dougaku.tv/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。