logo

【レポート販売】「2011 タブレット端末の市場動向とアプリストアの現状」を販売開始

~iPad、アンドロイド端末等の製品動向、メーカー戦略、市場動向~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2011 タブレット端末の市場動向とアプリストアの現状」を販売開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=478

報道関係者各位

平成23年2月7日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2011 タブレット端末の市場動向とアプリストアの現状」を販売開始

~iPad、アンドロイド端末等の製品動向、メーカー戦略、市場動向~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2011 タブレット端末の市場動向とアプリストアの現状」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

◇iPadを筆頭としたタブレット端末の製品動向、メーカー戦略、市場動向、用途分析、及びタブレット型端末を利用した情報配信サービスを分析

・Apple「iPad」、グーグル「Android」、マイクロソフト「Windows」の動向は!
・タブレット端末のサイズ動向は! 7型、9.6型、10型、11.6型などのサイズは!
・アプリストアの各種の比較分析!
 App Store、Android Market/料金体系、アプリ数
・PC/電子書籍端末/スマートフォンとの関連は
・各社の動向を分析します
・iPadのライバルの追い上げで業務用の展開は
・アンドロイド陣営の製品と各社の動向は
・タブレット端末の市場動向分析
・タブレット端末と情報配信サービスの今後は

アップルのiPadが発売されて半年以上が経過しました。アップル以外のメーカーはiPadの対抗製品を続々発表、発売し始めています。しかしこのタブレット端末はデバイスの性能、魅力以外にも、情報配信されるコンテンツも重要といえます。App Storeは30万点以上のコンテンツがあり、世界中で販売されています。本調査資料はタブレット端末とアプリストア・コンテンツの両面から調査分析したレポートです。


■■ 目次 ■■

I.総括
1.タブレット端末の定義と構成
2.タブレット端末参入動向
3.タブレット端末搭載OS
4.アプリストア比較
5.タブレット端末のディスプレイ
6.タブレット端末向けコンテンツ
7.タブレット端末の世界市場
8.タブレット端末の日本市場
9.タブレット端末の今後の方向性

II.タブレット端末の動向
1.業界動向
(1) タブレット端末の概要
  1) タブレット端末の定義
  2) タブレット端末の構成
  3) タブレット端末搭載OS
  4) 通信回線
  5) タッチパネル
(2) OS別動向
  1) iOS
  2) Android
  3) Windows
  4) WebOS
  5) BlackBerry Tablet OS
  6) MeeGo
  7) HTML5
(3) アプリ
  1) アプリストア
  2) AppleとGoogleの比較
(4) コンテンツ
  1) 音楽
  2) 映像
  3) ゲーム
  4) 書籍
  5) 自炊

2.製品動向
(1) 主要仕様
  1) 搭載OS
  2) 内蔵メモリー
  3) メモリーカード
  4) 重量
(2) ディスプレイ
  1) サイズ
  2) マルチタッチ
  3) 解像度
(3) 通信回線
  1) 3G回線対応
  2) SIMロックとSIMフリー
  3) 近距離通信
(4) タブレット端末一覧

III.タブレット端末企業動向
1.参入企業動向
(1) 世界の動向
(2) 国内参入企業
  1) パソコンメーカー
  2) スマートフォンメーカー
  3) 通信関連企業
  4) その他企業
2.パソコンメーカー
(1) Apple
  1) iPad
  2) App Store
  3) SIMロック販売
(2) マウスコンピューター
  1) LuvPad AD100
  2) ネットサービス
(3) オンキヨー
  1) TWシリーズ
  2) ネットサービス
  3) KDDIとの提携
(4) NEC
  1) LifTouch
  2) ビジネス活用例
  3) Smartia
(5) DELL
  1) DELL Streak
  2) ネットサービス
3.スマートフォンメーカー
(1) Samsung
  1) GALAXY Tab
  2) SMT-i9100
  3) ネットサービス
(2) シャープ
  1) GALAPAGOS
  2) クラウドメディア
  3) メーカー直販
4.通信関連企業
(1) NTT東日本
  1) 光iフレーム
  2) フレッツ・マーケット
(2) NECビッグローブ
  1) Smartia
  2) andronavi
(3) Cisco Systems
  1) Cius
  2) TV会議
5.その他企業
(1) Camangi
  1) WebStation
  2) FM600
  3) Camangi Market
(2) 加賀ハイテック
  1) Meopad T740
  2) ネットサービス
(3) クリエイティブメディア
  1) ZiiO
  2) ZiiO Space

IV.市場動向
1.タブレット端末市場
(1) 2010年見込
  1) 世界市場
  2) 日本市場
(2) 市場規模予測
  1) 世界市場
  2) 日本市場
2.デジタルコンテンツ市場(日本)
(1) PC・モバイル別市場
  1) 全体市場
  2) PC向け配信市場
  3) モバイル向け配信市場
(2) 音楽配信
  1) 全体市場
  2) PC・モバイル別
(3) 電子書籍
  1) 全体市場
  2) PC・モバイル別
(4) ゲームコンテンツ
  1) 全体市場
  2) PC・モバイル別
(5) 映像配信
  1) 全体市場
  2) PC・モバイル別

V.参考資料
クラウドとは何か
iPadビジネス用途動向
【コラム】 電子書籍端末と本の自炊


■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:2011 タブレット端末の市場動向とアプリストアの現状
発 刊 日:2011年1月7日
発   行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 110ページ
頒   価:
■製本     105,000円(本体価格100,000円、消費税5,000円)
■CD-ROM    105,000円(本体価格100,000円、消費税5,000円)
■製本+CD-ROM 126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)
※別途送料500円

詳細URL:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当

Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-5848
Mail:cs-info@cross-m.co.jp

※NS-Shopは、2010年10月1日にCross Shop(リンク)へと
サイト名を変更いたしました。
今後とも引き続きご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事