logo

無線ホームビデオ市場

60 GHz、802.11、UWB、WHDI

無線ビデオ市場は、今はまだ初期段階にあるが、新しい技術やアプリケーションが登場して、今後数年間に大きく成長するだろう。多くのアプリケーションは、現在、例えばPC to TVやHDMIなどのアダプタを通して提供する無線ディスプレイアプリケーションである。今後市場は、ドッキングステーション、コンピュータ製品、モバイルデバイス、家電製品などに拡大するだろう。従来は、無線ネットワーキング技術は、通常コンピュータデバイスから始まり、モバイルデバイスや家電製品へと拡大してきた。 しかし、これらの技術によって、その他の市場への移行や変化が一層促進されるだろう。もっとも、適用範囲、データレート、地域・国毎の帯域幅の認証、相互運用性など、それぞれの技術について考慮すべき要因もある。そのため、この市場の発展のためにはハイブリッド製品が大きな役割を果たすだろうし、Wi-Fi規格はネットワークソリューションに不可欠の要素であり続けるだろう。
この調査レポートは、60ギガヘルツ(ワイヤレスHDとWiGig)、WHDI、802.11n、802.11ac、UWBなどの、ネットワーク技術市場の一翼を担う無線技術を幅広く調査している。デバイス毎(コンピューティング、モバイル、家電)と主要な地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域)毎の予測を提供している。



【調査レポート】
無線ホームビデオ市場:60 GHz、802.11、UWB、WHDI
The Wireless Home Video Market
60 GHz, 802.11, UWB, and WHDI
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事