logo

日本最大級の法律相談モバイルサイト「弁護士ドットコムモバイル」が 利用者数約80,000人の大反響コンテンツ「かんたん法律チェッカー」の新作 『プチ犯罪チェッカー~友達編~』の無料提供を開始

この度、日本最大級の法律相談モバイルサイト「弁護士ドットコムモバイル」(運営:オーセンスグループ株式会社、所在地:東京都港区、代表:元榮 太一郎)は、友達に対して犯しがちな軽犯罪をかんたんにチェックできる『プチ犯罪チェッカー~友達編~』の無料提供を開始いたします。

・ 軽犯罪とは
軽犯罪とは、日本の軽犯罪法で定められた軽微な秩序違反行為をさし、該当行為をすると1日以上30日未満の拘留、又は1,000円以上1万円未満の科料の刑が課せられます。騒音、虚偽申告、覗きなどの行為がこれに該当します。

■『プチ犯罪チェッカー~友達編~』とは
累計利用者数約80,000人の大反響コンテンツ「かんたん法律チェッカー」の新作です。
※「かんたん法律チェッカー」( リンク )は、法律に違反する行為の度合いなどを、かんたんにチェックできるコンテンツです。

この度提供を開始する『プチ犯罪チェッカー~友達編~』では、普段あなたが友達にしている行為に関する複数の質問に回答すると、友達に対する軽犯罪度がパーセンテージで表示され、結果に応じて「軽犯罪法により処罰されるか」また「損害賠償義務を負う可能性」の法的アドバイスを得ることができます。『プチ犯罪チェッカー~友達編~』はPC版「弁護士ドットコム」でも無料で提供しています。

提供開始 : 2011年2月3日(木)
モバイル版: リンク
PC版   : リンク

≪『プチ犯罪チェッカー~友達編~』の質問例≫
Q. 宴会の場で盛り上がって友達に無理やりお酒を飲ませたところ、友達が急性アルコール中毒になった。
Q. ブログ又はツイッターにて、友達の実名、もしくは明らかに友達のことだとわかるような表現で、その友達の悪口を書いた。
Q. 友達から借りていた本を勝手に売った。

『プチ犯罪チェッカー~友達編~』は、「弁護士ドットコムモバイル」の人気コンテンツ「かんたん法律チェッカー」にて新たに提供を開始したサービスです。このほか、職場におけるパワハラ度合いを判定する「パワハラチェッカー」や、ストーカー被害の度合いを判定する「ストーカーチェッカー」も無料で提供しています。

「弁護士ドットコムモバイル」は今後も、“インターネットを通じて法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、皆様のお役に立てるサービスの提供を目指して参ります。

◆「弁護士ドットコムモバイル」とは リンク
日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の携帯版で、会員登録数は80,000名(※2011年2月3日現在)を超えています。 PCのない環境からも利用できる法律相談窓口を目指し、2009年12月にdocomo、au、SoftBankのキャリア公式サイトとしてオープンしました。男女関係、労働、借金などあらゆる分野の法律相談が多数寄せられています。楽しみながら法律知識を習得できる「法トレ☆クイズ」等、モバイル限定のコンテンツも提供しています。

◆「弁護士ドットコム」とは リンク
“インターネットを通じて法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、現在弁護士2,543名(※2011年2月3日現在)が登録する日本最大級の法律相談ポータルサイトです。弁護士費用の見積比較の他、インターネットによる法律相談や、弁護士回答率100.0%(※2011年2月3日現在)の法律特化型Q&A「みんなの法律相談」を運営、累計法律相談件数は80,000件(※2011年2月3日現在86,434件)を突破しています。
大前 研一のアタッカーズビジネススクール主催の事業計画コンテストにて優勝。そのほか、ドリームゲート主催の「ドリームゲートアワード」ノミネートなど。姉妹サイトに法律情報おまとめサイト「hou+(法プラス)」( リンク )があります。

[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネスアソシエ」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」やフジテレビ「めざましテレビ」など多数のメディアにて紹介。

【本件に関するお問い合わせ】
オーセンスグループ株式会社
担当 : 田中 頌子
所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル7F
TEL  : 03-5549-2555
FAX  : 03-5549-2565
E-Mail: info-pc@bengo4.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事