logo

モバイル仮想現実

アプリとセンサ、ブラウザ、画像認識、リアルタイムサーチ

仮想現実(AR)とは、現実の世界に画像やデータなどのコンテンツを付加する技術を表現する際に使用される言葉である。仮想現実の多くのアプリケーションが、産業用・軍事用や家庭用のコンピュータベースで使用されている。しかし、最近、革新的な技術者やデベロッパは、モバイルネットワークとスマートフォンにもARを拡大しようとしている。モバイル分野でのARの使用は、仮想現実の大きなパラダイムの変化であり、利用場面や可能性を大きく変えるものとなるだろう。モバイルARは、スマートフォンアプリによって急速に拡大しており、幅広いスマートフォンアプリへのAR機能の搭載はARプラットフォームやエンジンという大きな利点がある。この調査レポートは、モバイルARの促進要因と阻害要因を分析し、主要な企業のビジネスチャンスとビジネスモデルを概観している。アプリケーションダウンロードによる収益の予測も行っている。


【調査レポート】
モバイル仮想現実:アプリとセンサ、ブラウザ、画像認識、リアルタイムサーチ
Mobile Augmented Reality
Apps and Sensors, Browsers, Image Recognition, Real–Time Search
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事