logo

UFPFF 国際平和映像祭 2011 がtwitter「つあど」つぶやき公共広告に採用されました。

ユナイテッドピープル株式会社(代表:関根健次)が運営する「UFPFF 国際平和映像祭 2011」が、Overtex Group(代表:朝山貴生)運営のtwitter用インストリームつぶやき広告配信サービス「つあど」にて、公共広告サービスの第一弾として採用されました。「UFPFF 国際平和映像祭 2011」が0円のつぶやき公共広告として告知されます。
2011年2月1日
ユナイテッドピープル株式会社
報道関係者 各位

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● UFPFF 国際平和映像祭 2011 がtwitterつぶやき公共広告に採用されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユナイテッドピープル株式会社(代表:関根健次)が運営する「UFPFF 国際平和映像祭 2011」が、Overtex Group(代表:朝山貴生)運営のtwitter用インストリームつぶやき広告配信サービス「つあど」にて、公共広告サービスの第一弾として採用されました。「UFPFF 国際平和映像祭 2011」が0円のつぶやき公共広告として告知されます。

■「つあど公共広告」サービスとは

通常つあどでは、企業様のメッセージをパブリッシャーに有償で配信するサービスを提供していますが、このたび「UFPFF 国際平和映像祭 2011」のように、社会性や公共性の高いチャリティーの告知については、無料での告知配信をする「つあど公共広告」サービスを開始いたしました。

つあどには現在2,500人以上のパブリッシャーが登録しており、のべ合計500万以上のフォロワーに対して広告を配信することができます。そのネットワークを通じて、社会性や公共性の高いメッセージの口コミや伝搬に貢献していきたいと考えております。


■ UFPFF 国際平和映像祭 2011 とは

UFPFF 国際平和映像祭とは、ピースディ(国際平和の日)、9月21日に今年から開催される平和実現への行動を促すためのイベントです。
UFPFF 2011が第一回目の開催となり、平和とサスティナビリティをテーマにした学生対象の映像祭で、毎年9月21日ピースティを審査日として開催します。
ユナイテッドピープル株式会社が事務局を担当します。

つあど「公共広告」第一弾として、このUFPFF 国際平和映像祭 2011 についての
告知を行っていただきます。

UFPFF 国際平和映像祭 2011
リンク

【お知らせ】
UFPFF 国際平和映像祭 2011 では学生の皆様からのエントリーを3月31日まで受付中!
リンク


■本件に関するお問い合わせは以下まで


UFPFF 国際平和映像祭 2011 に関するお問い合わせ

ユナイテッドピープル株式会社
E-mail) contact@unitedpeople.jp
(@を半角の@に変更してご利用下さい。)


つあどと媒体登録、公共広告に関するお問い合わせ

株式会社Overtex  PR担当 山田
E-mail)pr@overtex.jp
(@を半角の@に変更してご利用下さい。)


つあど事業の提携に関するお問い合わせ

株式会社kazeniwa  twad事業担当 中村
E-mail)info@kazeniwa.jp
E-mail)biz@twad.jp ※twad事業用
(@を半角の@に変更してご利用下さい。)


〔株式会社Overtexについて〕
Overtex Groupは日本とシリコンバレーに本拠地を置き、ソーシャル・メディア・マーケティング並びに電子書籍に関わるサービス開発を行っております。iPhoneとiPad用の電子書籍ビューワー・アプリケーション「Touch Books Reader」に加え、インストリームつぶやき広告サービスつあど リンク の企画開発・運営を行っております。
URL リンク


〔ユナイテッドピープル株式会社について〕
ユナイテッドピープル株式会社は、人と人をつないで世界の問題解決をすることをミッションにNGO/NPO募金サイト「イーココロ!」、ネット署名活動サイト「署名TV」、BADO!等を運営するソーシャルベンチャーです。
URL リンク


〔株式会社kazeniwaについて〕
kazeniwaは、モバイルマーケティングソリューションを広く取り扱い、お客様のニーズに最適なモバイルソリューションを提供いたします。モバイルマーケティングの企画から制作・開発までトータルに支援、また、モバイル関連事業の立案、支援を行っております。
URL リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。