logo

「高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業」の開設のお知らせ

Tokyo, Jan 31, 2011 - (JCN Newswire) - 高橋宏明弁護士を中心とする日本人弁護士チームは、この度、カナダにおいて最も充実したジャパン・プラクティス・グループを有するDavis LLP(以下、デイビス)と共同して、高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業を開設致しましたのでお知らせいたします。


高橋宏明弁護士を中心とするチームは、これまで、日本有数の国内法律事務所に所属し、ストラクチャード・ファイナンス、プロジェクト・ファイナンス、PFI、バンキングの分野を中心に業務を進めて参りました。他方、1892年に設立されカナダの各主要都市に事務所を有するデイビスは、65年以上もの間、日本企業の海外進出及び外国企業の国内進出をサポートして参りました。近年では、インフラストラクチャー、プロジェクト・ファイナンス、PPPの各分野において、カナダにおける最高の法律事務所との評価を頂いております。


今般の共同事業の開設により、高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業は、双方の弁護士が培ってきた知識や経験を融合させつつ、企業法務の基本的な分野に加え、特に、ファイナンス、コーポレート/M&A、インフラストラクチャー/PPP/PFI、天然資源・エネルギーの開発及び取引の4つの分野に注力し、クライアントの皆様にご満足頂けるよう、国内法律事務所と同一水準のコストで、かつ質の高いリーガル・サービスをご提供できるよう、精進して参ります。


高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業の注力分野
(1)ファイナンス
- ストラクチャード・ファイナンス
- プロジェクト・ファイナンス
- 不動産ファイナンス
- レバレッジド・ファイナンス
- バンキング
- キャピタル・マーケッツ/J-REIT


(2)コーポレート/M&A
- 国内・海外における合弁・企業買収(M&A)・各種提携
- 国内・海外における企業再編・リストラクチャリング
- その他企業経営に必要とされるコーポレート分野全般


(3)インフラストラクチャー/PPP/PFI
- 日本国内におけるプロジェクト・ファイナンス/PFI
- 北アメリカ・ヨーロッパ等の諸外国のインフラストラクチャー/PPP
- アジア・南アメリカ等の新興国向けのインフラ輸出、プロジェクト・ファイナンス/PPP


(4)天然資源・エネルギーの開発及び取引
- カナダをはじめとする天然資源国における石油・鉱物等の天然資源の開発及び取引
- 排出権取引
- 代替エネルギーの開発


Davis LLPについて
Davis LLPは、カナダ全土の主要都市と東京に事務所を構え、弁護士及びコンサルタント約250名を有し、金融機関、企業、政府機関及び個人のクライアントの皆様に対して総合的なリーガル・サービスを提供する総合法律事務所です。各専門分野のプラクティス・グループがシームレスに協業して案件に取り組み、複数の法務分野を網羅する革新的な助言を提供しています。特に、Davis LLPは、カナダにおいて最も充実したジャパン・プラクティス・グループを有し、日本に事務所を構える唯一のカナダの法律事務所として、過去65年以上にわたり日本のクライアントのみならず、日本や日本企業とのビジネスを希望するクライアントの皆様に対して総合的なリーガル・サービスを提供しています。詳細情報はウェブサイト(Davis LLP全体の一般的な情報については、 www.davis.ca 、日本国内のプラクティス、特に、高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業については www.davis.JP )をご覧ください。


高橋宏明弁護士について
ニューヨークのスキャデン・アープス・スレート・マー・アンド・フロム法律事務所、オリック・ヘリントン・サトクリフ法律事務所、渥美坂井法律事務所・外国法共同事業(旧:渥美総合法律事務所・外国法共同事業)において18年間勤務後、2011年1月31日に高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業を立ち上げました。企業法務・ファイナンス分野において日本で最も優秀な弁護士の一人であり、『Legal 500』、『Best Lawyers』、『Guide to the World’s Leading Lawyers』各誌のバンキング・ファイナンス、プロジェクト、エネルギー部門でも日本の最も優れた弁護士に選出されています。東京大学卒、ハーバード大学卒。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。