logo

IBM、Maxava社をプレミア・ビジネス・パートナーに選定

Irvine, CA, Jan 28, 2011 - (JCN Newswire) - IBM i高可用性(HA)ソフトウェアで世界をリードするMaxava社は、世界最大のIT企業で、ITサービス・プロバイダーのIBMの、プレミア・ビジネス・パートナーに選定されたことを、本日発表しました。Maxava社は、世界で唯一の、プレミア・ビジネス・パートナーに認定されたIBM I HAおよびディザスター・リカバリー(DR)の専門ベンダーです。


Maxava社がプレミア・ビジネス・パートナーに選定された理由は、IBM iプラットフォーム向けの画期的なHA/DRソリューションと、IBM i市場での継続的な成功です。IBMのプレミア・ビジネス・パートナーは、優れたスキルと市場での成功を示したパートナーを選定するパートナー認定制度の、最高レベルにあたります。


「IBMにプレミア・ビジネス・パートナーに選定いただいたことを光栄に感じています。」と、Maxava社長兼CEOのAllan Campbellは述べました。「これは創立10周年目に起きた最高の出来事で、弊社のスタッフや再販業者の努力と献身を続け、非常に知識のある多数の、そして急速に増え続けているお客様が支えてくださったおかげです。」


「プレミア・ビジネス・パートナーに選定されたことで、IBMとさらに効果的な協業を行い、どんな規模の企業にもIBM I HA/DR要件に合った最高のエンタプライズ対応技術の提供を継続できるようになります。」と、Maxava執行副社長のSimon O'Sullivanは付け加えました。「2009年と比べ、2010年の新規顧客獲得数の大幅な増大を達成したことは、素晴しいニュースですが、2011年もさらに力強い年としたいと考えています。」と、彼は付け加えました。


IBMによりプレミア・ビジネス・パートナーに認定されたことで、Maxava社は、業界パートナーとさらに強く緊密な関係を結ぶという目標を、確実に達成できるでしょう。プレミア・ビジネス・パートナーに選定されたことで、Maxava社が利用できるようになった特典には、高レベルの製品選択、技術知識、拡張技術サポートなどがあります。


Maxava社の包括的製品ラインには、Maxava HA™ Data Stream、Maxava HA™ SMB、Maxava HA™ Enterpriseなどがあります。これらの製品は、販売や展開の件数を大幅に増大しており、新規顧客の契約数や、既存顧客への追加ライセンスの販売件数も非常に伸びています。Maxava HA Suiteでは、多くの企業・団体がコンプライアンスの目的や、重要な企業データの保護のために、緊急に必要としているリアルタイムの複製と、エンタプライズ・レベルのディザスター・リカバリーを提供しています。


Maxava社のHAソリューション・スイートには、規模にかかわらず、すべてのIBM iショップにとって重要な、機能、信頼性、使いやすさなどが備わっています。お客様が、基本的な複製製品のMaxava HA Data Streamを選択しても、トップエンドのMaxava HA Enterpriseソリューションを選んでも、基本的な品質、アーキテクチャ、およびエンジニアリングは同じです。Maxavaは、小さな企業から、大規模な国際的企業のお客様まで、すべてのお客様にとってデータ保護が重要であると考えています。


Maxava社について
Maxava社は、IBM iシステム対応のイノベーティブな高可用性およびディザスター・リカバリー関連のソフトウェア・ソリューションを世界各国に提供している企業です。十年間にわたりお客様は、ビジネス接続性の確保、リスク削減、規制要件対応のために、Maxava HAソフトウェアを使用してきました。Maxava社のソフトウェアは、SaaS、クラウド、サブスクリプションおよび従来のライセンス・ソフトウェア・モデルを通じて、世界でもっとも要件の厳しいIBM iのさまざまなお客様向けに、ビジネスレジリエンスの確立を行っています。Maxava社は株式非公開企業で、世界各国にスタッフとお客様がいます。詳しい情報は www.maxava.com をご覧ください。


お問合せ先:
Dan Chmielewski
Madison Alexander Public Relations
電話:714-832-8716
dchm@madisonalexanderpr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事